中山牝馬S回顧

レースを引っ張ると思われたウインリバティがアルマディヴァンに前に入られて逃げられなかった時点で嫌な予感はしたが、前半3Fが38.4という糞スローに落とされた段階で器用さに欠けるレイヌドネージュは実質終了。最後はこの馬なりに脚は使ったが、大外一気が決まる展開ではなかった。何とも消化不良なラストランとなって残念無念(´・ω・`)

前走の敗戦に続いての大外で今回も厳しいと思ったシュンドルボン。出たなりの競馬で中団後方に付けると前にいた人気のルージュバックを見ながら脚を溜め、勝負所でもこれに合わせて進出。直線坂下で一旦離されたが、坂上から一気にエンジンが掛かってクビ差差し切った。
同じ外を回る形だったが、正攻法の競馬で後続にマークされた愛知杯に対し、今回は逆に当面の人気馬をマークしての溜める競馬。ルージュバックが伸びあぐねたのもあるが、予想以上に切れた。ただ、あくまでも中距離馬の切れであってマイル向きの印象はない。

2着ルージュバックは外枠から五分のスタートを切って中団外目。フレイムコードが辛抱堪らず動いてペースが変わったのに合わせてジワッと動き、4コーナーでは先団の後ろ。直線坂下で一気に抜けそうな勢いだったが、そこから伸びあぐねている内に勝ち馬の強襲に屈した。
レース途中で落鉄してたのでもう一伸びがなかったのはそれが原因と思われるが、3歳時の実績を鑑みれば56キロのハンデ頭であろうと押し切らなければならなかった。東京や京都の軽い馬場に比べて中山ではパフォーマンスが落ちるのかもしれない。

3着メイショウスザンナは出たなりの競馬で道中は中団後方のイン。フレイムコードの捲りで流れが変わっても内にいたので動かずにジッとしてて勝負所から徐々に外へ。直線は勝ち馬の後を追う形で脚を伸ばし、2着馬に迫ろうかという勢いで急追。
クイーンSの激走後は3戦連続2桁着順で流石に上がり目はないと思ってたが、時計の掛かる小回りの1800mは得意条件。溜める競馬で末脚を活かすスタイルも合っていたか。

ハピネスダンサーはスタートから軽く促して好位~中団をキープしたが、向こう正面で出入りが激しくなった過程で包まれる状態となって勝負所で動くに動けず。直線も1、2着馬に締められる形となり、何とか掲示板は確保したが脚を余す形の不完全燃焼。OP入りしてからどうにも力を出し切れてない。

アースライズは中団後方のインで折り合いに専念。ペースは遅くても我慢は出来ていたが、向こう正面で外の馬が動いてく形となった際に内で動くに動けず、勝負所では最後方付近にまで下がってしまう。直線はスペースを探しながら追い上げたが、掲示板争いが精一杯。前走は積極的に勝ちに行けた川須だが、今回は下手打ち過ぎて二の句が継げない。

リーサルウェポンはスタートで出遅れたのもあって腹を括っての最後方待機。3コーナーから上がって行こうとしたが、そこからレース全体のペースも上がって思うように上がれず。直線でもレイヌドネージュに弾かれて伸びを欠いたまま。

シングウィズジョイは2番手からの競馬だったが、フレイムコードの捲りで外から被せられた際に怯んでしまい、直線で成す術なく失速。クインズミラーグロは直線で最内を突いたが、坂でスペースを潰されて故障かと見紛うようなガクガクした動きで逆噴射。

中日新聞杯で流れが変わったかに見えたが、未だ悪い流れは変わらず。当分は我慢の状態が続きそうだなぁ。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
119位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
66位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR