中日新聞杯回顧

58キロのハンデ頭も何のその。サトノノブレスが好位追走から直線で抜け出す正攻法のスタイルで一昨年の小倉記念以来の勝利。これでディープ産駒は6週連続重賞勝利となり、父サンデーサイレンスを超える新記録達成となった。

スタートからジワッと出してポジションを取りに行って道中は好位5、6番手の外目を追走。スローペースでも折り合いはスムーズで4コーナーでジワッと仕掛けて前にいた2着馬の外へ。直線は前も楽をしてたので手を焼いたが、残り100mを切った辺りでグイグイ伸びてケリを付けた。
ハンデ頭とはいえ、58キロはある意味背負い慣れていたし、溜めて切れるタイプではないのでテン乗りだったがグイグイ追わせる川田とは相性が良かったようだ。瞬発力がないので好走条件は絞られるが、中京はこの馬に適してる。暮れの金鯱賞に出て来るなら狙い目w

2着ファントムライトは外枠から気合を付けて出して行く積極策で道中は3番手の外目。前へ取り付くのに時間は掛かったが、そこからペースが落ち着いた事で一息付けた。勝ち馬にはゴール前で交わされたが、この馬も最後までしぶとく脚を伸ばして2着を確保。
中京は初だったが、東京や新潟でのレースぶりから左回りは合うと思ってたし、良馬場に回復したとはいえ、力の要る馬場も合っていた。そして、開幕週を見越して積極策に出た戸崎の判断も功を奏した。

3着レコンダイトは外枠からスッと出て行って内へ入れて道中は中団グループのイン。前に馬を置いて折り合いを付けて脚を溜め、直線はやや詰まりかけながらも勝ち馬の外へ持ち出して脚を伸ばして最後の最後で3着に浮上。七夕賞から3戦崩れての休み明けで人気を落としていたが、12キロ増えて馬体を戻したリフレッシュ効果があったようだ。

ヤマニンボワラクテは課題のスタートを上手く出ると、隣のロンギングダンサーを先に行かせての2番手から。ペースが落ち着いたところも上手く宥めて脚を溜め、直線で先頭に並んで逃げ込みを図ったが、残り100mから甘くなって後続に捕まった。とはいえ、前走に続いて重賞入着と完全に目処は付いた。藤懸も積極策で上手く乗ってくれたと思う。

バウンスシャッセは道中は中団のインに控え、スローペースで行きたがるのを宥めながら末脚を温存。しかし、直線は前が壁となって外へ出すのに手間取り、何とか前が開いて伸びて来たところがゴール前。外してたのである意味助かったが、まともなら突き抜けていたかも。

クルーガーはゲート内でバタバタしてて出遅れ。挽回して中団後方の外目に取り付き、前半は行きたがるのを宥めながらの追走。勝負所から追い上げを図ろうとしたが、そこから全体のペースも上がって思うように位置取りを上げられず。最後は伸びて来たが大勢は決した後。

ヒストリカルはこれもスタートの出が甘くて後方から。スローでも折り合っていたが、勝負所でスッと反応出来ない不器用さがコース形態と噛み合ってない感じの末脚不発。ブライトエンブレムは中団からレースを進めて直線で一瞬伸びかけたが、そこからの一伸びがなかった。前走から更に増えてて絞り切れてない感じ。アルバートドックは最初のスタンド前で挟まれて後方に下がった時点で既に戦意喪失状態。


軸を決めるのが面倒になってボックス買いに走ったが、これがハマって重賞の連敗街道から脱出。あまり格好の良い当て方ではなかったが、ひとまずはヨシとする。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
143位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
70位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR