2016リーディングサイアー~2月28日現在~

1ディープインパクト
2キングカメハメハ
3ステイゴールド
4ダイワメジャー
5ハーツクライ
6マンハッタンカフェ
7クロフネ
8ゼンノロブロイ
9ネオユニヴァース
10ハービンジャー
11ゴールドアリュール
12シンボリクリスエス
13キンシャサノキセキ
14アグネスデジタル
15エンパイアメーカー
16メイショウサムソン
17アドマイヤムーン
18パイロ
19ヘニーヒューズ
20サクラバクシンオー




JRA通算1100勝、JRA重賞歴代2位に迫ってたディープだが、ミッキーアイルが阪急杯を勝利したものの、中山記念はドゥラメンテに阻まれ、平場でも詰めが甘くて記録達成は両方共お預け。

このままディープに水をあけられる一方かにみえたキンカメだが、ドゥラメンテが中山記念で復活して史上7頭目となるJRA重賞80勝達成。弥生賞(リオンディーズ、エアスピネル)とチューリップ賞(エルビッシュ)をぶっこ抜けば、ブライアンズタイムを抜いて歴代6位に浮上するが。

デムーロ無双に乗っかったレインボーラインのアーリントンC勝利でステゴがトップ3入り。ゴールドシップ等の引退でどうなるかと思ったが、乱戦となるGⅢで特徴のしぶとさが活きてる感じ。


23日にティンバーカントリーが繋養先のレックスで死亡した。アドマイヤドンやトーセンジョウオーが交流重賞で活躍してた2000年代地方リーディングの常連も、中央では一度もトップ10入りがなかった(2003年の11位が最高)。
だが、印象深い産駒は中央の方が多い。郷原のお手馬としてはカンファーベストと双璧を成すレベルだったヒシアトラス、スティルインラブやアドマイヤグルーヴと鎬を削ったヤマカツリリー、短期免許で来日した女性騎手ロケットとのコンビで中山大障害を制したギルデッドエージ、牧原の数少ないお手馬チゴイネルワイゼン等。近年はコパノリッキー、ラストインパクトといった活躍馬の母父で名前を見る事も多くなった。
一番印象深いのはトウショウナイト。トウショウ牧場が閉鎖した時にも一番印象深い馬として名前を挙げたが、トウショウナイトについては機会があれば(氣が練れたら)書こうと思う。

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
143位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
70位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR