アーリントンC

◎ヒルノマゼラン
○ボールライトニング
▲シゲルノコギリザメ
△アーバンキッド
△レオナルド
△レインボーライン

ヒルノマゼランは二の脚が速く、サッと先行集団に取り付けるレースセンスの高さが目立つ。ノメる馬場で勝ち切った前走から中1週だが、坂路での追い切りはそのダメージを感じさせない動きで52秒台。出来は引き続いて良好とみて良いだろう。レース直前は微妙な天気予報だが、晴雨兼用とみて良いだろう。

ボールライトニングは1400mを連続して使われた時点でノーチャンスだったが、追い切りもヌルい仕上げで中身も出来てなかった。今回は休み明けもあるが、坂路で入念に乗り込まれて2週連続好時計をマーク。この馬も行き脚が付いてから前に取り付ける先行力がある。1キロの斤量差も大丈夫だろう。

シゲルノコギリザメは大外のロワアブソリューが掛かって暴発する可能性もあるが、メンバー的に単騎で行ける組み合わせ。マイルで踏ん張りが利くかどうかだが、ジワッとハナに行かせて粘らせるとしぶといのはシンザン記念で証明済み。雨が降ると微妙だが、何とか良馬場でやれれば侮れない。

アーバンキッドは2走前が直線で幾分窮屈なポジションに入り、前走は大外枠に加えてスタートで出遅れと力負けしておらず、底を見せてない。ゲートの悪さは鍵だが、特殊なコース形態の中山と違って外回りの阪神であれば、多少後手に回っても挽回が利くし、確実に差して来れる末脚なので。

レオナルドはシンザン記念ではゲートの悪さに加えて前の馬がフラフラして前に行く事が出来ず後手に回ったのが敗因。それと、8キロ減でイレ込みもキツかった。本来はゲートが悪くても好位を取れる行き脚があり、終いの脚もしっかり使える馬。落ち着きがあればという条件付きだが、もっと動ける筈。

レインボーラインは2戦は知った重賞では9、6着と今一つだが、開幕週でもある程度のパワーが要求される阪神であれば、切れ不足を解消できるかも。着順は兎も角、コンスタントに差して来れる末脚は混戦になればしぶとさとなって活きても不思議でない。

馬券はヒルノ1頭軸の馬連と3連複で。

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
84位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR