小倉大賞典回顧

アーバニティ、ダイワファルコン、レッドアリオン、リアルスティール・・・元PO馬が重賞初勝利の時に馬券を外す伝統芸(?)の系譜は小倉大賞典のアルバートドックでしっかりと継承。しかも、今回は上位3頭まで全て持ってるタテ目なのが嫌になる(´・ω・`)

それもこれもESP発動、掛かって暴走、余力がなくなって逆噴射という糞騎乗3点セットをやりやがったマイネルフロスト@蛯名に尽きる。恒例となった馬上ダンスも3点セットが加われば、不快を通り越して醜悪レベル。全10場重賞制覇とかに拘らず松岡のままで良かったわ。条件が整った時に改めて買う事にする。

これが最後の重賞挑戦となったマツパクの有終の美を飾ったアルバートドック。前半は中団後方に控えて折り合いに専念。前のメイショウヤタロウが位置取りを下げた煽りを受けて勝負所では最後方まで下がったが、直線は最内を突いてスルスル抜け出し、外から追い込んだ2着馬との追い比べを制した。
道中上手く折り合えたし、直線も迷う事なく最内を突っ切った川田の度胸あるイン突きもお見事。須貝厩舎に転厩するようだが、長丁場では我慢が効かないので中距離路線で頑張ってもらおうか。

2着ダコールはスタートからすぐに下げて後方から。向こう正面で徐々に外へ持ち出しに掛かり、勝負所から先に動いた3着馬の後を追うようにしてスパート。直線は大外から長く脚を使って良く伸びたが、最後は内外のコース取りの差が出て僅かに届かず。
回復傾向にあった馬場も味方したし、太目残りだった前走から14キロ絞れて動ける状態にあった。道中の外への持ち出しもスムーズで外差し馬場に沿った小牧の騎乗も問題なかったが、イン突きに拘った川田の方が一枚上手だった。

3着ネオリアリズムはスタートで出遅れて中団後方から。道中は行きたがるのを宥めて脚を溜め、3コーナー手前から捲り気味に進出を開始。直線は口向きが悪いまま逆手前であったが、最後までしぶとく伸びた。
行きたがる気性や口向きの悪さといった課題はあるが、外差し馬場を上手く味方に付けてOPクラスに目処を付けた。20キロ増は滞在競馬で減った馬体が回復分。昨年夏も連勝してたように滞在競馬は合っているようだ。

ケイティープライドはスタートからスッと出て内に入れると、道中は中団のインで脚を溜める競馬。3~4コーナーのコーナリングで差を詰めると直線は内から抜け出しかけたが、最後は上位馬の決め手に屈した。とはいえ、52キロの軽ハンデも味方して見せ場十分の競馬。OPクラスのハンデ戦なら今後も。

ベルーフはスタートで出遅れたが、出して行って中団の外目に取り付いての競馬。道中は促しながらの追走で3コーナーから捲って来た3着馬に被せられて手応え劣勢。4コーナーで先を越され、直線で2着馬にも抜かれたが、最後はそれなりに盛り返した。コーナー4つは合ってるが、距離はやはり2000mの方が良い。


前述の通り、馬券は痛恨のタテ目。これならボックス買いにしとくべきだったかなぁ。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
74位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR