フェブラリーS回顧

モーニンがデビューから282日というダートGⅠ史上最速制覇をレコード勝ちのおまけ付きで達成。ホッコータルマエとサウンドトゥルー不在ではあるが、新たな世代交代を印象付ける完勝だった。マイル路線は当面この馬を中心にして回る事になるだろう。

スタートはこの馬なりに出て二の脚の速さで先行するかと思いきや、序盤のポジション争いに付きあわず一旦中団に控えてから好位へ。前のタガノトネールを見ながら折り合いを付け、直線入り口でゆっくりと外へ。坂下から追い出しに入り、粘るタガノトネールを坂上で交わし、追い縋ったロワジャルダンを振り切って抜け出すと物見をしつつも2着争いを尻目に余裕の完封。
サッと先行出来るセンスの良い馬ではあったが、まさかこのような競馬にも対応出来るとは・・・予想以上に適応能力に優れている。勿論、前に馬を置いてスンナリと折り合えたデムーロも流石の一言。ルメールもそうだが、やはり日本人騎手とは一線を画した存在である。
多数いる同型馬を掃除して終いが甘くなる可能性を考えたが、今回みたいな競馬が出来るのであればその可能性はオミットされたと言える。あと1F距離が持てば、いよいよホッコータルマエとサウンドトゥルーとの頂上決戦が楽しみになるが。

2着ノンコノユメはスタートは互角に出たが、芝の部分で勢いが全く付かずいつも通り後方から。前半は一団からやや離れた後方4番手で幾分追っ付け気味に追走。中盤でややペースが落ちたところで一団に取り付けたが、直線ではルメールのゴーサインに反応せず。このまま惨敗かと思わせた残り1Fでエンジンが掛かると矢の様に大外から伸びたが、2着争いを制したまで。
エンジンが掛かってからの伸び脚はこの馬らしかったが、そこまでにモタついたのと中盤にペースが落ち着いて後半も簡単に前が止まらない流れになったのが誤算だった。とはいえ、惨敗の展開から猛然と追い込んで末脚の破壊力を改めて示した。展開に左右される弱点はあるが、モーニンと共にダート路線を盛り上げるだろう。

3着アスカノロマンは最初からその作戦だったのか、序盤からポジションを取りに行かず出たなりで中団後方という予想外の位置取り。前に馬を置いて折り合いを付けつつ、向こう正面で徐々に馬群の外へ出し、2着馬程の破壊力はなくとも外から脚を伸ばして人気所に先着。
この馬なりに地力を付けてる印象はあったが、それはしぶとい先行力を活かすスタイルでの話であってこうした溜めるスタイルを取るとは思ってなかった。1800m以上を中心に使われ、初の関東圏の輸送競馬で食指が動かなかったが、色んな意味で空気の読めなかった父を思い出させる(´・ω・`)

ベストウォーリアは好スタートを決めたが、無理をする事なく中団馬群に付けてリズム良く追走。直線ではスムーズにロワジャルダンの外へ出してジリジリと脚を伸ばしたが、その後方から脚を伸ばして来た2、3着馬の末脚に切れ負け。
脚抜きの良い馬場をこなせない馬ではないのだが、ここまで時計が速くなるとキツかったか。休み明けでも仕上がっていて気配は良かったのだが・・・決定権は誰にあったか判らんが、戸崎がモーニンに乗る事はデムーロが乗れない時くらいだろうな。

ロワジャルダンはスタートを出て好位馬群の中で脚を溜めて折り合いもスムーズ。4コーナーで馬群の外へ出し、直線坂下では勝ち馬に並び掛けようかという場面もあったが、そこからの追い比べで突き放されて最後は甘くなったところで差し込まれた。
初のマイル戦でも道中は流れに乗ってリズム良く走れ、勝ち馬を負かしに行った点も納得が行く騎乗だったが、そこから勝ち馬に突き離された辺りにスピード勝負になった時の力量差が出たと言える。

タガノトネールは序盤は好位集団の外目に付けようとしたが、そこで行きたがる素振りを見せたので行く気に任せて3番手にまで進出。そこからは折り合いが付いて直線坂下まで追い出しを待って粘り込みを図ったが、坂上で甘くなった。自分の競馬は出来たが、これだけのメンバーが揃うとマイルは長い。

コパノリッキーは最初の一完歩が甘かった時点で逃げる選択肢を捨てて好位のインで溜める競馬。ただ、メンコを付けていたせいか、砂を被っても怯む事なく折り合いはスムーズ。直線でもスムーズに外へ出せたが、横にいたロワジャルダンに比べて劣勢の手応えで流れ込むの精一杯。折り合いは付いてたが、やはり溜める競馬では持ち味が活きない。

ホワイトフーガは序盤のポジション争いで位置取りを下げて集団の後方から。直線は内を狙って脚を伸ばしたが、最後は他の馬と同じような脚色になって流れ込む程度。サンビスタに圧勝した実績から穴人気してたが、あまりにも時計が速すぎた。


印的には△ー◎で当たりなのだが・・・よりにもよって馬連を2点に絞ってしまって持ってなかったりする。普段、3連系の馬券を買う競馬仲間に「基本は馬連」と口酸っぱく宣っておきながら、この体たらくである(´・ω・`)

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
84位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR