2016年度新種牡馬~輸入種牡馬編Part2~

アイルハヴアナザー(産駒数101)
父フラワーアレイ
母アーチズギャルエディス
母父アーチ
主な戦績・・・ケンタッキーダービー、プリークネスS、サンタアニタダービー


2歳時は3戦1勝。GⅡ2着はあるが、ホープフルSで6着に敗れた後は休養と目立つ存在ではなかった。しかし、年明け初戦のロバートBルイスSで重賞初勝利を飾ると返す刀でサンタアニタダービーも制してGⅠ初勝利。
9番人気の伏兵扱いだったケンタッキーダービーではレースを引っ張った1番人気ボードマイスター(父エンパイアメーカー)を直線半ばで交わしてまず1冠。プリークネスSでは再び1番人気に支持されたボードマイスターとの一騎打ちになったが、ゴール寸前で交わして2冠達成。しかし、ベルモントSの調整中に屈腱炎を発症して引退に追い込まれた。

引退から僅か半月程でビッグレッドFが1000万ドル(当時の日本円で約8億)で購入した事が発表。コンデュイットよりも高い320万の種付け料が設定され、初年度から152→123→127頭と上々の頭数を確保。昨年と一昨年はビッグレッドFで最多の種付け頭数。

父フラワーアレイはフォーティナイナーがアメリカ供用時代に残した後継種牡馬ディストーテッドヒューマー産駒。その母プリンセスオリビアは後に繁殖牝馬として輸入され、トーセンラーとスピルバーグの母となった。
母系はアイルハヴアナザーが狂い咲きという感じだが、母父アーチは先月死亡したが、女傑ゼニヤッタに唯一土を付けたブレイム(BCクラシック)を筆頭に、レザーク(ジュライC)、プリンセスアーチ(ガルフストリームパークBCH)等のGⅠ馬を輩出したロベルト系名種牡馬。ただ、日本で走った産駒に目立った活躍馬はいない。

交配相手で重賞馬はマイネレーツェル、コスモプラチナ、マイネカンナ、アイアムアクトレス、マルターズヒート、ラヴァリーフリッグ。他の注目産駒はサウンドトゥルーの半弟、ヴァーミリアンの姪、マイネルキッツの半弟、スノードラゴンの半妹、ウインフルブルームの半妹、ストークアンドレイの半妹、メイショウカンパクの半弟、ネイキッドの半妹、ダイワファルコンの姪、ロールオブザダイスの甥か。

フォーティナイナーは日本で一定の成功を収め、エンドスウィープの系列から地方リーディングの雄となったサウスヴィグラスにアドマイヤムーンが種牡馬として活躍。しかし、ディストーテッドヒューマーの系列は日本ではあまり走っておらず、数年前に輸入されたフォーティナイナーズサンも失敗。
米2冠馬でありながら、母系の貧弱さからアメリカの生産界から見向きもされなかった点はサンデーサイレンスに類似してるが、馬体がサンデーサイレンスに似てると岡田総帥が惚れ込んだ時点でネタ臭がするw
コテコテの欧州血統が祟って失敗に終わったコンデュイット級になるか、最初はスベったかに思わせて後から巻き返したロージズインメイ級になるかの2パターンではないかと思うが果たして?

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
64位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR