きさらぎ賞回顧

終わってみれば、2強ではなく1強。サトノダイヤモンドがステッキ一発で後続に3馬身半差の圧勝。昨年の朝日杯ではリオンディーズが全部掻っ攫うんじゃないかと思ったが、次から次へと怪物めいた馬が出て来るものだ。逆に俺のPO馬は1頭、また1頭と戦線離脱(´・ω・`)

ゲートを出ると、内の馬の出方を窺いながら中団に下げて前半は折り合い重視。ロイカバードやロワアブソリューが折り合いに苦しむ中、リズムに乗ったフットワークで3~4コーナーから持ったまま位置取りを上げ、直線ではロイカバードの手応えを確認して軽く追い出すとあっという間に先頭。余計だった気もするが、抜け出した後のステッキ一発で更に一伸び。
軽い馬場の決め手勝負なら付け入る隙があるのでは?と思ったが、蓋を開ければ瞬発力勝負で余計に強さが際立つ勝ちっぷり。相手が勝手に自爆したのもあるが、まともでも勝ち目はなかっただろう。まだまだ目一杯追ってないし、予想でも触れたように操縦性にも優れてる。皐月賞は直行する可能性が高そうだが、軽くは扱えない。

2着レプランシュはスタートで伸び上がる様にしてゲートを出て、後方からの競馬。3コーナーでロイカバードにブロックされて先に動かれたが、直線は外から持ち前の瞬発力を駆使して末脚を伸ばし、ゴール寸前でロイカバードを捕まえた。
スタートは兎も角、内で折り合いを付けるのに専念して瞬発力に賭ける自分の競馬で本賞金を加算出来たが、軽く追っただけの勝ち馬に上がりタイムで及ばなかったように、現時点での力量差は決定的と言える。例年なら3連系で穴を開けそうなタイプだが、今年のレベルではそれも厳しいかも。

3着ロイカバードはスタートをゆっくり出た直後にロワアブソリューと接触。これで完全に馬が怒ってしまい、向こう正面まで掛かり通し。3コーナーで2着馬をブロックし、4コーナーで勝ち馬の後を追って動いたまでは良かったが、直線での手応えの差は歴然。最後は前半のツケが出て、ゴール前で2着馬に差し込まれた。
軽い馬場での決め手勝負での逆転に賭けたが、逆に初戦の2馬身半差を更に広げられての完敗。接触があったとはいえ、スムーズに折り合った勝ち馬とは対照的に折り合い面の不安も露呈。本賞金の加算も出来ず、クラシック戦線から大きく後退。

ノガロはゲートを上手く出て、暴発したロワアブソリューを先に行かせての3番手に付ける早めの競馬。口向きの悪さを見せつつも、坂の下りから動いて行って粘り込みを図ったが、上位馬の決め手には太刀打ち出来ず。課題はあるが、しぶとさを活かすスタイルで今後に目処を付けた。

ロワアブソリューはスタートで後手を踏み、その直後に外のオンザロックスに寄られ、更に内からロイカバードと接触。後方で我慢したロイカバードとは対照的に暴発して前へ行ってしまい、口を割って頭を上げた時点でアウト。勝ち馬に交わされてからは右へモタれて最後は戦意喪失。キャリア1戦の浅さというか、悪い面が全部出た内容。成長力のある血統なので今後の成長待ち。

ここは一騎打ちと見てたので、仮にサトノ頭でも取れなかっただろう。ちょっと小波乱となった3連単を当てたくらいで調子に乗らず、3連複で当てに行けば良かったか。まぁここは買うレースではなく観るレースが正解なんだろうけど。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
119位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
66位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR