2016年度新種牡馬~Part2~

フリオーソ(産駒数89)
父ブライアンズタイム
母ファーザ
母父ミスタープロスペクター
主な戦績・・・帝王賞2回、かしわ記念、ジャパンダートダービー

今は亡き南関の名伯楽・川島正行の最高傑作でヴァーミリアン、カネヒキリ、スマートファルコン、トランセンドといった中央勢相手に奮闘した南関の雄。
地方競馬の強豪は種牡馬入りしても繁殖牝馬の確保に苦労するが、この馬はダーレーで供用されて50万というリーズナブルな種付料もあって136→131→113と3年連続100頭オーバー。父系存続が怪しくなってるブライアンズタイム最後の希望となれるか?
ただ、交配相手にクインオブクインやサイレントエクセル、スターオブジェンヌといった交流重賞の好走馬はおれど、中央の重賞勝ち馬は不在。ミツアキサイレンスの姪、シーイズトウショウの姪、ラストインパクトの姪、ゴーイングスズカの姪、シンコウラブリイの姪、マジックゲームの甥、ミスイロンデルの孫が注目産駒だが、多くは地方デビューとなるだろう。


トーセンホマレボシ(産駒数76)
父ディープインパクト
母エヴリウィスパー
母父ノーザンテースト
主な戦績・・・京都新聞杯、ダービー3着

京都新聞杯をレコード勝ちし、ダービー3着。秋以降の飛躍が期待されたが、屈腱炎を発症して引退。天皇賞馬トーセンジョーダンの半弟という血統もあって、ブリーダーズSSでディープインパクト産駒初の種牡馬となった。
ディープブリランテの引退は誤算(?)だったが、血統背景もあって種付け頭数は134→110→135と3年連続100頭オーバー。産駒の評判は上々なのか、今年の種付料は倍の100万に設定。
注目産駒はメジロダーリングの孫、ブロードアピールの孫、アサクサデンエンの甥、カゼノコの甥、グラスボンバーの半妹、ブレイブスマッシュの半妹、ファタモルガーナの半妹、イケトップガンの近親、マサノブルースの半妹か。


トランセンド(産駒数42)
父ワイルドラッシュ
母シネマスコープ
母父トニービン
主な戦績・・・ジャパンCダート2回、フェブラリーS、ドバイWC2着

同型馬を片っ端から叩き潰す逃げ一手のスタイルでGⅠ4勝。ドバイWCでは一転してスローペースに落とし、ヴィクトワールピサとのワンツーという快挙の片棒を担いだ。
アロースタッドで種牡馬入りし、初年度は65頭に種付けしたが、2年目以降は53→32と減少。力の衰えが顕著だった晩年と種牡馬入りの年がスマートファルコンとフリオーソと被った事で割を食ったのかもしれない。
注目産駒はファレノプシスの孫、ストロングブラッドの甥、ベストメンバーの甥、フィールザスマートの近親、ホワイトメロディーの姪、インバルコの近親か。

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
60位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR