愛知杯回顧

混戦ムードの様相から人気薄の一発があると踏んでレイヌドネージュの末脚に期待したが、大外から良く追い上げたものの5着まで。中盤にペースが流れてこの馬向きの流れになったが、4コーナーで外へ出す際にスムーズさを欠いた分、届かなかった。クラブの規定で次走がラストランになりそうだが、もう1回狙ってみたい。

大敗したマーメイドS以来の休み明けでプラス22キロのハンデ頭バウンスシャッセがここで復活。1~2コーナーで内から外へと持ち出し、道中は後方集団の外目。直線は外から馬群を割って脚を伸ばし、ゴール前で先に抜け出した2~4着馬を差し切った。
自己最高馬体重で万全の出来に思えなかったが、中盤からペースアップして淀みない流れとなって後方に付けたこの馬向きの流れになったし、1~2コーナーでの持ち出しや直線で上手く馬群を捌いた田辺の騎乗も良かった。しかしまぁ、いつ走るか読みづらい馬だw

2着リーサルウェポンはスタートから二の脚が付かずに中団後方の外目で折り合いを付けながらの追走。4コーナーから流れに乗って動いて行き、直線はマキシマムドパリと併せる形で脚を伸ばし、勝ち馬には差し切られたがゴール寸前で2着を確保。
大敗した紫苑S以外はマイル前後を中心に使われていたので距離に不安はあったが、後方で脚を溜めれたの加えて勝ち馬と同様にペースが向いた。最軽量ハンデ50キロという斤量面の恩恵も恵まれた。

3着アースライズは序盤は馬群の中で力みかけたが、ペースアップした中盤以降はスムーズに追走出来た。4コーナーで徐々に前を割れるスペースを確保し、直線で前を割って一旦は抜け出したが、ゴール前で差して来た1、2着馬に差された。
勝ちに行って早めに先頭に立った事でソラを使った分、最後に差されてしまったが、あそこで割らないとスペースが潰された可能性もあった。川須の積極性は評価すべきだろう。いずれにしろ、今後も中距離路線で注目すべき存在。

マキシマムドパリはスタートで遅れて挽回すべく出して行ったら掛かりかけ、勝負所から追っ付け通しで鞭が飛んでる時点で惨敗するかに見えたが、直線も2着馬と併せる形でしぶとく伸びて来た。
陣営のコメント通り、10キロ減って440キロ台での出走と万全ではない状態で地力だけで来た印象。あと、ヴェロンだっけか?それ程人気馬に乗ってないものの、日本競馬に適応してるとは言い難い。この程度なら、日本の若手にもっとチャンスをやれ。

シュンドルボンは16番枠からジワッと好位に取り付けたが、内に入る事が出来ずに終始馬群の外を回る形。更に4コーナーで外からマキシマムドパリが被せて来た事で早めに動かざるを得ず、後続の目標にされて残り1Fで捕まえられた。流れに乗り切れないまま目標にされる損な役回りだった。

条件戦を連勝してたハピネスダンサーは直線で前が全く開かずのどん詰まりで競馬にならず。タガノエトワールは外枠が祟って馬群の外を回らされ、勝負所ではマキシマムドパリと一緒に進出したが、末を無くして直線で逆噴射。オツウは最初は単騎で行けたが、途中から秋山に絡まれてペースを上げさせられて4コーナーで余力がなくなった。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
68位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR