シンザン記念

◎ピースマインド
○レオナルド
▲ロジクライ
△アストラエンブレム
△ノーブルマーズ
△ツーエムレジェンド

俺には3歳春の重賞でキャリア1戦で出走する馬は来たら事故と思って問答無用で切るという予想スタンスがある。今回はジュエラー、ラルクという人気馬がいるが、無謀・・・もとい、スタンスに従ってバッサリと切る。

ピースマインドはデビュー戦でリオンディーズから0.2秒差の2着、返す刀の未勝利戦では6馬身差の圧勝と底を見せてない。2000mからマイルへの距離短縮と先行馬が多数いるフルゲートが課題となるが、ゲートの出が速いし、逃げに拘る必要もないだろう。年末もしっかり時計を出してるし、追い切りの気配も良い。

レオナルドはゲートの出は良いと言えないが、スッと前に行ける二の脚の速さがあり、それを活かせる内枠を引けたのは好都合。まだ、緩い面があるので目立った時計は出してないが、終い重点とはいえ反応は悪くなかった。血統的にも距離短縮は好都合。包まれて動けなる恐れはあるが、面白い存在と言える。

ロジクライは千両賞では直線で狭い最内に入って行き場を無くし、完全に勢いを殺されてから追い出されるという消化不良な競馬。今回は過去5年でシンザン記念3勝、この馬とも2度コンビを組んでる浜中に強化。追い切りは遅れたが、この馬も坂路で50秒台をマークしてる。内目で器用に立ち回れば。

アストラエンブレムは馬体減に加えてスタート一息、直線ではフラついて何度か他馬と接触する危なっかしい競馬ながら、僅差の3着と能力の一端は示した。今回は一息入れて成長を促しての調整。輸送と初の右回りにゲートと課題は多いが、纏めて面倒見れる末脚の切れは無視できない。

ノーブルマーズは既にキャリア6戦を消化してるが、相手なりに走るタイプで1度も掲示板を外してない。デイリー杯では能力差に隔たりを感じたとはいえ、ハナを叩かれたシュウジに迫る3着と善戦。番手でも結果を出したのは同型馬が多いここでは却って都合が良いかもしれない。

ツーエムレジェンドは朝日杯では内目を通って6着と健闘しており、この16番枠はあまり良いとは言えないが、それでもGⅠ6着はここでは実績上位と言えるし、先行馬が揃ってる事でしぶとい末脚を活かすには都合が良い展開となりそう。この条件に強い池添を確保出来たのも魅力。

馬券はピースマインドからの馬連流しで。

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
164位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
89位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR