中山大障害回顧

有馬を予想した勢いでホープフルSも予想するつもりだったが、どうも集中力が切れてしまったwここは全くの大外れも良いとこだった中山大障害の回顧を先に済ませる事にする。

中山GJを制した地力は認めても夏の小倉からというぶっつけローテが気になって連下までとしたアップトゥデイトがグレード制導入以降では初となる同一年の春秋障害GⅠを制覇。これで最優秀障害馬は確定だろう。

前半から前に付けて当面の相手であるサナシオンを付かず離れずの位置からマークしての3番手。サナシオンが先頭に立った3コーナーのバンケットで2番手に上がって徐々に迫り、直線坂上で交わすと追い込んで来た2着馬の追撃を凌いだ。
ぶっつけというローテではあったが仕上がりは良かったし、相手をサナシオンに定めての徹底マークでプレッシャーを掛けられたのも功を奏した。まだ障害戦では底を見せておらず、今後も障害界を引っ張っていく存在となるであろう。

2着エイコーンパスは序盤は中団に控えてスタミナを温存。中盤からジワッと4番手に浮上し、3コーナー坂の下りでペースが上がったところで前2頭に唯一付いて行く事が出来、直線坂上で脚が上がった3着馬を交わして勝ち馬を追い詰めたところがゴール。
障害入り初戦の勝ち方が良かったのか、穴人気してたものの「流石にキャリア1戦では厳しいのでは?」と軽視したが、予想以上の大健闘。高田もこれ以上ないくらいに上手く乗ったが、勝ち馬の地力が一枚上手だった。

3着サナシオンはドリームセーリングが行く構えを見せたのもあって2番手から。それでも引っ掛かる素振りを見せる事なくスムーズに流れに乗り、順回りの3コーナー手前で先頭に立って押し切りを図ったが、徹底マークしてた勝ち馬に交わされたところで苦しくなった。
大生け垣も大竹柵も問題なかったし、番手でも上手く折り合っていたが、相手はこれと定めた勝ち馬にプレッシャーを掛けられ続けた分、最後の最後で甘くなって連勝はストップ。とはいえ、負けて強しと言える内容。

ダンツミュータントは道中は中団~好位のインを追走して2着馬と同様にスタミナを温存。ペースが上がった後半で上位馬とは引き離されたが、それでも自分の脚はしっかり使って人気薄でも4着に健闘。距離に関しても一定の目処は付けた。

元PO馬という贔屓目があって期待したアシュヴィンだが、前半で前目に付けられなかった時点で「これは駄目っぽいな」と諦めた。もう少し前目でスタミナを活かせれば良かったのだが、現時点ではまだまだ力不足という感じ。

飛越ではどの馬も落馬しなかったが、一昨年の勝ち馬アポロマーベリックが途中で故障して競走中止、予後不良となってしまった。昨年の中山GJまでは長期政権を築きそうな感じだったが、今年は春先から本調子になかった。今回もまだ良い頃の出来には戻ってないと軽視したが・・・合掌m(__)m

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
119位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
66位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR