チャンピオンズC回顧

コパノリッキーにとって厄介だったのはコーリンベリーではなく、香港馬ガンピットに騎乗したパートンとクリノスターオーに騎乗したボウマンの外国人騎手だった。隊列が出来かけたところで競り掛けられてペースを上げざるを得ず、結果として好位組まで脚が止まり差し追い込み勢の台頭を許す展開になった。

とはいえ、勝ったのがノンコノユメでもサウンドトゥルーでもなく、昨年も4着に健闘してたとはいえ、レディスクラシックでホワイトフーガに千切られて世代交代を印象付けられたサンビスタとは想定外もいいとこ。
これは内枠を最大限に活かしたデムーロの手綱捌きに尽きるだろう。スタートしてすぐさま内ラチ沿いに付けて前掛かりとなった好位集団を見ながらの競馬。直線入り口での外への持ち出しもスムーズで人気2頭の脚が止まったところで一気に先頭に立ち、2着馬以下の追い込みも寄せ付けず。
3~4コーナーで狭くなりかけた場面もあったが、そこ以外は経済コースを立ち回って実にスムーズな競馬。先行勢は厳しい流れに巻き込まれ、追い込み勢は追走に苦労する中、位置取りも仕掛け所も完璧だった。

2着ノンコノユメは相変わらずスタートの出は今一つで後方2、3番手のイン。前半からペースが流れて隊列がバラけてしまって離され過ぎないようにするのに一苦労。4コーナーのコーナリングで集団に追い付き、直線では最内を強襲。流石に勝ち馬を捕まえる勢いはなかったが、外の追い込み勢は抑え切って2着を確保。
ペースが速くて縦長の展開となった事で却って末脚の破壊力を削がれはしたが、忙しいレースでも自分の型を崩さずに差して来れた力量は本物。最内枠から一貫して最短距離を通ったルメールも流石の騎乗。

3着サウンドトゥルーは二の脚が全く付かなかったし、前半からペースが速くてあっという間に置かれてしまい、向こう正面では最後方。前に2着馬がいた事で狙いを内から外へ切り替え、直線は大外から一気の末脚。ゴール寸前で3着に浮上した。
2着馬とは直線でのコース取りの差が出たが、最後の勢いではこちらが勝ってた。この馬もペースが速くて追走に苦労したクチだが、脚を溜めるだけ溜めて終いに賭ける自分の競馬で中央でも好走。今後が楽しみな存在。

ロワジャルダンは大外枠でスタート一息だった事もあって、集団から離された後方4番手で脚を溜める競馬。3~4コーナーで集団に追い付いたが、2着馬が内を掬ってきたので直線は馬群を突っ切る選択。勝ち馬の後を追い掛けて追い上げたが、3着馬とは切れの差が出た。
大外枠で手が回らなかったものの、前走の勝ちがフロックでないのを証明。ゴールデンチケットの半弟で血統的下地はあったが、今後に目処が付く内容だった。

ホッコータルマエはスタート直後にクリノスターオーにぶつけられ、好位を取りに行くのに脚を使ったタイミングがペースが速くなった2F目。その後の淀みない流れでもジワジワと位置取りを上げて3~4コーナーでは先頭に並び掛けたが、途中で脚が上がって差し込まれた。
相手をコパノリッキー1頭に定めて勝ちに行く競馬をしたのは理解出来るが、道中でこれだけ脚を使ってしまっては流石に直線半ばで余力がなくなるのは無理もない。ただ、何となくヴァーミリアンがカネヒキリに負けた時の事を思い出した。ここが分岐点になるかも。

コパノリッキーは冒頭でも書いたように空気の読めない外国人騎手2人に競り掛けられたのが最大の誤算。揉まれ込むと脆いだけに、速いと判ってても2F目を10.7と釣り上げてハナを守らなければならず、その後も息を入れるタイミングが来ない状態でホッコータルマエに並び掛けられては流石に途中で止まる。
昨年も出遅れて惨敗したが、鬼門としか言い様のない負けっぷり。あと、手前を最後まで替えなかったのも敗因の一つだろう。むしろ、競り掛けた2頭が逆ワンツーになる展開で良く7着に踏ん張った。

グレープブランデーは中団に付けて最初はホッコータルマエを見ながらの競馬。直線はナムラビクターと共に伸びかけたが、残り1Fを切った辺りで勢いを失い流れ込むまで。中距離馬という認識だったが、1800mは微妙に長くなってるようだ。

ナムラビクターは今回もスタートが決まらず、道中は中団から。3~4コーナーで捲り気味に動いて行ったが、淀みない流れを外から捲って勝ち切る持久力は持ち合わせていない。

ダノンリバティは集団の中で折り合いは付いたものの、こうした厳しい流れの経験がなく、ペースに巻き込まれて脚を使い切ってしまって直線は敢え無く失速。パドックでもテンションが高かったし、まだまだ一線級と戦うレベルになかった。

ローマンレジェンドはスタートから気合を付けて前に行こうとしたが、思うように行き脚が付かず中団から。向こう正面から捲り気味に動いてしぶとさを活かす競馬を試みたが、あのペースで外を捲っては最後まで持たない。

馬券の方は当然当たらず。2段構えで当てに行ったが、両方不発で傷口を大きくする羽目に。先週は買い方の変更で流れが来たと思ったが、単なる錯覚だったようだ(´・ω・`)

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
68位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR