京阪杯回顧

重賞初挑戦に加え、経験がなかった多頭数内枠で揉まれる競馬を強いられた北九州記念は【今後に向けて良い経験】と好意的に評価した2着だったが、今回の2着は完全にやってもうたとしか言い様がないビッグアーサー@藤岡康の大ポカ。

ややスタートが甘く、出して行って好位を取りに行ったら行きたがる素振りを見せたので押さえたら、想定よりも一列後ろの中団馬群のインから。そのまま包まれた状態で直線半ばまで動くに動けず、やっと前が開いた残り1Fから猛然と追い込んだが、先に抜け出した勝ち馬に首の上げ下げで届かず。
スタートの失敗から後手後手に回り、最後は足を余しての2着。同じような騎乗でGⅠに出走すれば上位人気確実の馬を重賞で2戦連続取りこぼしてはどうしようもない。藤岡康はアルバートドックでも折り合いを付けられなくて降ろされたが、こうしたチャンスある馬に乗せてもらっておいて取りこぼしていては中堅クラスにトーンダウンした兄貴と同じ運命を辿りそう。

サトノルパンに騎乗した和田にしてみればしてやったりだろう。出遅れたが、最内のベルカントが通って空いた内を通って好位のインを追走。前走は力んでたが、今回は距離短縮で折り合いもスムーズ。直線もスムーズに馬群を割って抜け出すと猛追した勝ち馬の強襲をギリギリで凌いだ。
もう一列後ろで溜める競馬をすると思ったが、馬が1200m仕様になって出して行っても折り合いが付いた。これでリディル、クラレント、レッドアリオンに続いて4兄弟重賞制覇。まだ4歳で今後も更なる成長が見込めそう。

3着アースソニックはスタートからスッと下げて中団後方で折り合いに専念。直線はスムーズに外へ回し、しっかりと末脚を伸ばしてゴール前で3着を確保。後傾ラップで内を通った馬が1、2着に入った事を鑑みれば良く追い上げたと言える。その脚質故に勝ち切れないが、折り合いさえ付けば堅実に差して来れる。

ベルカントは最内から注文通りハナへ。最初の1Fをこの馬としてはあまり急がせずに入り、前半3Fを34秒フラット。余力を残して後半に備えたが、後続も離されずに付いて来たし、直線では内へモタれて最後のひと踏ん張りを欠いて失速。好走パターンかに見えたが、ちょっと案外な内容。典型的な夏女という感じか。

エイシンブルズアイは好位に付けたが、10秒台が続いた2F~3F目では幾分追っ付け気味の追走。直線もそれなりに脚を使って伸びて来たが、他の上位馬に比べて伸びを欠いた。過剰人気と思って切ったが、重賞で勝ち負けに加わるにはもう少し慣れが必要か。

アースソニックは差して来れたが、展開的には差し馬には厳しい流れ。ベルルミエールはスタートで出遅れて流れに乗れなかった時点で勝負あった。サドンストームは休み明けで少し緩かったのもあるが、まだ良い頃の出来に戻ってない感じ。

印的には△→◎→△で通常の俺の買い方からすれば当たりだが、3連単でビッグアーサーを1着固定にしてたので外れ。ベルカントとサドンストームを信用し過ぎたのが失敗だった。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
60位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR