京阪杯

◎ビッグアーサー
○ベルカント
▲サドンストーム
△サトノルパン
△アースソニック
△ウイングザムーン
△ベルルミエール

ビッグアーサーは北九州記念は初めて多頭数内枠で揉まれる競馬を強いられ2着に敗れたが、それも前走で克服済み。スプリンターズSを除外され、スライド出走となった翌週のオパールSでのタイレコード勝ちは圧巻。流石にGⅠ出走に望みを繋いで仕上げられた前走時の出来には及ばないと思うが、それでも普通に回ってこれば押し切れる。

ベルカントはスプリンターズSでは気性の悪さが出て惨敗したが、スピード能力に関しては北九州記念でビッグアーサーを完封してるように極めて優れている。今回は何が何でも逃げるタイプがおらず、最内枠を引いてるだけにハナを叩いてラチ沿いを通って一目散という小細工なしのスタイルで行ける。

サドンストームは北九州記念こそ大きく崩れたが、それ以外の重賞戦線では勝ち切れないまでも確実に差して来る末脚を駆使して掲示板に載り続けた。前走の大敗後は休養で一息入れて立て直され、ここを目標に調整されて追い切りの時計も良い。昨年のこのレース、今年のシルクロードSで2着に来てる相性の良い条件で。

サトノルパンは内枠から出して好位に付けたスワンSは出した事で力んでしまって末脚不発。じっくり溜めて末脚勝負に徹した方が良いタイプだし、今となっては1200mの方が良いような気がする。今回も内枠だが、じっくり構えて折り合いさえ付けば2走前の再現があっても良い。

2年前の勝ち馬アースソニックはこのレースと相性の良い京洛S組最上位馬。この馬もサドンストームと同様に勝ち星から遠ざかっているが、ここ4戦は安定した差し脚を武器に3、2、3、2着と好走。気になるのは中2週とはいえ、中間の調整が軽い点。得意の京都でどこまで。

ウイングザムーンは京洛Sは重馬場にノメって崩れたが、2走前はビッグアーサーの3着、3走前はウリウリの4着とそれなり戦えてる。良馬場に限定したこの条件で掲示板を外したのは早めの競馬で脚が溜まらなかった4走前のみ。追い切りでも坂路で52秒を切って気配自体は良好。

ベルルミエールはスワンSは調整に失敗した太目残りで8着に終わったが、今回はそれを踏まえて終いに脚を伸ばす程度で全体の時計は抑えた。夏のスプリント重賞では4、3着と好走しており、京都コースにも実績がある。絞れていれば巻き返せる。


馬券はビッグアーサーが勝つと踏んで3連単1着に固定、○▲2頭を2着に据えた3連単フォーメーションで。

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
60位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR