武蔵野S・デイリー杯2歳S

武蔵野S
◎ゴールデンバローズ
○モーニン
▲ノンコノユメ
△ニシケンモノノフ
△タガノトネール
△アドマイヤロイヤル

ゴールデンバローズはドバイ遠征後の2戦は共に4着と案外だが、ユニコーンSは遠征帰りで調整に手間取り、レパードSは最内から逃げる競馬を強いられてプレッシャーを掛けられた。今回は夏場を休養に充てて立て直され、仕上がりも良い。好位の外目で流れに乗れれば、全3勝を挙げている得意条件で巻き返す筈。

モーニンはデビューから4連勝と負け知らず。前走は良馬場で1分35秒台という重賞レベルの走破時計でユニコーンS2、3着馬を子供扱い。馬場状態を問わず、楽に前に取り付けるセンスの高さは脚抜きが良くなって歓迎のクチだろう。これ以上距離が延びるとどうかだが、この距離なら即通用。

ノンコノユメはジャパンダートダービーの勝ちっぷりから、脚抜きが良くなっても間に合う末脚の性能の高さは疑いようがないが、今回は本番が次走のチャンピオンズCというのもあって仕上がりに関してはやや余裕残しにも思える。あと、3歳馬には酷な58キロという斤量も55キロで出走できる本命対抗に比べて不利。

ニシケンモノノフは中央入りしてからの4勝は1200~1400mでマイル戦は5着が最高だが、2歳時には1700mで勝ち鞍がある。昨年暮れから着実に地力強化が成され、前走で東京コースにも目処を付けた。乗り慣れてる中谷からノリに乗り替わった点は気になるが、内でロスなく立ち回れば。

タガノトネールはダートでは初のマイル戦だった南部杯でも自分のリズムで先行して2着に健闘。その前の交流重賞でも実績を残してるが、4走前のプロキオンSでも4着に健闘して中央でも目処が付いている。隣に同型馬がいるのは嫌な感じだが、脚抜きの良い馬場を味方に付ければ。

アドマイヤロイヤルは砂を被る内枠ではなく外枠が欲しかったところだが、この条件で崩れたのはGⅠ意外だと昨年のこのレースのみ。最近は走らないレースは走らなくなってるが、根岸Sで3着に好走してるように条件が噛み合えばまだまだ走れる。追い切りも前向きさがある。

ノンコノユメが2着に来たらご破算だが、ここは◎○を1、2着に固定した3連単フォーメーションで。


デイリー杯2歳S
◎エアスピネル
○シュウジ

無傷の3連勝中とはいえ、気性面で危なっかしさがあるシュウジよりもデビュー戦でセンスの良さを見せた血統馬エアスピネルを上に見たい。馬連でも良さそうだが、ここは3連単◎→○→全流しで。

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
119位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
66位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR