スワンS・アルテミスS回顧

当ブログで最も多忙な一週間がやって来た(´・ω・`)

天皇賞の予想&レース回顧、JBCシリーズのレース回顧、中央・地方・2歳リーディンサイア―の更新・・・このブログの定期コーナーだけで過密状態。フェイムゲームとホッコーブレーヴのメルボルンCは書いてる暇がないかも・・・定期コーナー以外で何か書くのは結構な無理ゲーw
出来るだけ纏めれるとこは纏めて対処しなくては追い付かないので、今日の2重賞は本日中に纏めて回顧する事にする。

まずはスワンS。逃げずとも先行集団に付けるだろうと思ってたアルビアーノがまさかの中団待機から差し切るとは完全に予想外。出たなりの競馬で前を取りに行かずリズム重視の結果、中団馬群の中。4コーナーで外へ持ち出し、追い出されると一気の伸び脚で先行集団をまとめて飲み込み、2、3着馬の追い込みも完封。
京都は初だったが、輸送もクリアして坂の下りも問題なく対応して休み明けを叩いた変わり身を見せた。上手くハマった部分は確かにあるが、3歳牝馬で斤量面の有利も見込めるマイルCSは栗東滞在で調整されるので軽く扱えない。

2着フィエロはスタートの甘さから後方3番手に下がって脚を溜める競馬。4コーナーで内に入って距離損を減らしたが、直線入り口で外へ出そうとしたところで3着馬に蓋をされて追い出すのが遅れるロス。最後は伸びて来たが、勝ち馬には追い付けず。
結果論になるが、一旦内に入れた4コーナーでの判断が直線入り口でブロックされるロスに繋がった。尤も、3着馬の外を回るのはかなりの距離損なので一概に判断ミスとは言えない。安定はしてるが、肝心の運に見放されてる感じ。本番ではもう少し動けそうだが・・・

3着オメガヴェンデッタはこれもややスタートが甘く、出たなりの競馬で後方4番手から。直線入り口で外へ出そうとした2着馬をガッチリ蓋をして自身は大外から脚を伸ばしたが、先に抜け出した勝ち馬と馬群を割った2着馬に切れ負け。
現時点では1、2着馬とは差がある印象だし、距離適性に関しては1400mまでが上限っぽいが、軽い京都の馬場にも対応。極端な上がり勝負になると分が悪そうだが、この馬なりに地力強化が見込める。順調なら重賞に手が届くだろう。

昨年の2着馬で京都巧者のサンライズメジャーだったが、10キロ増で太目残り。道中は後方に控えたが、終始外へ張り気味で直線も外へ出してそれなりに伸びてはいたが、大勢を脅かすまでには至らず。叩き良化型で人気が落ちる本番は大穴候補だが、賞金的にボーダーラインっぽい気が・・・

サトノルパンは内枠からある程度出して中団に付けたが、出して行った事で少し力んだ感じ。直線は内の狭いところから抜け出しかけたが、残り1Fで甘くなって伸び切れず。前走で1200mを使ったのが悪い方向に出てしまった。じっくり溜めた方が良さそうだし、これからは1200mを主戦場にした方が良さげ。

得意条件で穴人気してたベルルミエールだが、好位のインに付けたところまでは良かったが、直線ではスペースのない位置に入って追い出しを待たされ、前が空いてからもピリッとした脚を使えずじまい。追い切りで予定外に速い時計を出した事から馬体回復させようとして逆に8キロ増。陣営が浮足立ってグダグダに終わった感。

ローブティサージュが落馬して福永が右肩関節脱臼と鎖骨剥離骨折。明日の天皇賞、JBCクラシックも乗り替わりで年内絶望っぽい。嫌いではあるが、落馬シーンは結構衝撃的だったし箇所が箇所だけに心配。ヘタに早期復帰してもそれで低迷すれば元も子もないので、完全に治してから復帰してほしい。


アルテミスSはデビュー戦でなかなか強い勝ち方をしたPO馬カイザーバルに大いに期待してたが、外枠から前に壁を作れずにペースが緩んだところで掛かり気味となり、4コーナーでも気難しさを出して直線は末脚不発。
母ダンスインザムードも桜花賞以降はその傾向が出てたが、この兄姉は押しなべて気性面に難しさがあって大成を阻まれてる。初戦は上手く我慢出来てたし、パドックでもイレ込んでなかったのだが・・・関西圏での仕切り直しに期待したい。

それは兎も角、12番人気の伏兵デンコウアンジュの大外強襲はただただ唖然。スタート一息で道中は後方集団。中盤にペースが緩んだところを見計らって早めに動き、直線は大外から良く伸びて押し切りを図った2着馬をゴール寸前で差し切った。
マイナー血統、未勝利戦では若さが目立ち、輸送で今回は18キロ減と馬体を減らして完全にノーマークだったが、早めに動いて上がり最速をマーク。反動がなければフロックでは片付けられないかも。

2着メジャーエンブレムは大外から好位に付けたが、抑えが利かなくなったところで行く気に任せて一気にハナへ。先頭に立ったところで落ち着いたのか、中盤はペースを緩めて一息入れ、直線も追い出しを遅らせて押し切りを図ったが、最後の最後で捕まえられた。
本賞金を加算出来たのは良かったが、大外から抑えが利かなくなった点は今後の課題。最初は結果を出したとはいえ、そのツケを支払わされているレッツゴードンキの例もある。次走は内枠を引いて我慢させる競馬が出来れば。

クロコスミアはスタートは速かったが、中団馬群の中に控えて折り合いに専念。4コーナーで外へ持ち出し、勝ち馬には及ばなかったとはいえ、直線はこの馬なりに良い伸び脚で単独3番手を確保。切れ負けするのは仕方ないが、中位人気で穴をあけるのは良くも悪くもステイゴールド産駒らしい。

ウインファビラスは二の脚が幾分鈍くて中団のインから。前に馬を置いて折り合いを付け、直線も坂上で外へ持ち出せたが、そこからがダラッとした伸び脚で掲示板に載るのがやっと。休み明けで伸び切れなかったか。

エスティタートはパドックからイレ込みがキツかった事もあってか、スタートが決まると迷わずハナへ。しかし、途中で2着馬にハナを奪われペースを落とされた事で行きたがり、直線もギアが入らないまま流れ込んだだけ。

ビービーバーレルはハナを切ろうとしたが、外からエスティタートが主張して控えた事でリズムを崩して直線は余力無し。マシェリガールは前半から掛かり気味に加え、外から2着馬に交わされた事で余計にリズムを乱して終了。


馬券はスワンSの3連複が的中。あとサンライズメジャーが太目残りだったので余った資金をフィエロ2着軸の馬単流し(2着というのがミソ)に回して更に儲けを上乗せ。天皇賞でも追い風に乗りたいねぇ・・・

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

No title

何時もありがとうございます 毎度読まして貰っています 

Re: No title

ありがとうございます、これからも宜しくお願いしますm(__)m
プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
119位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
66位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR