毎日王冠

◎ディサイファ
○スピルバーグ
▲ステファノス
△エイシンヒカリ
△アンビシャス
△ヴァンセンヌ
△ダノンシャーク

ディサイファは昨年のレースでは調教は良く見せなかったが4着に健闘。今年は地力強化が著しく重賞2勝。特に前走の札幌記念では前傾ラップで差し有利の流れを正攻法で押し切った。内枠を引けたのでロスのない立ち回りが出来るし、渋った馬場にも実績がある。天皇賞よりもここが狙い目。

スピルバーグはイギリス遠征で結果を出せなかったせいで人気を落としているが、勝ち星の全てが東京。昨年も天皇賞を制して距離が微妙に長かったジャパンCでも3着に好走。休み明けだが、夏場に休ませるのはいつも通りだし、9月から乗り込まれてる。いきなりでも格好は付けられる。

ステファノスは4月の香港遠征以来だが、こちらも十分に乗り込まれて仕上がり状態は良好。戸崎とのコンビで富士Sを勝っているし、皐月賞や中山記念のレースぶりからディープ産駒の中では道悪巧者。実績では見劣りするが、潜在能力ではこのメンバーに入ってもやれると思う。

エイシンヒカリは単騎逃げが濃厚。緩急を付けたペース配分を刻めれば逃げ残れる可能性は十分にあるだろう。鉄砲実績もあるし、賞金的にここを勝たないと天皇賞に出られないので仕上げて来ている。しかし、左回りだと外へ外へモタれる悪癖を完全に制御出来るかどうか気掛かり。

アンビシャスは小回りのラジオNIKKEI賞を勝っているが、本質的には広々としたコースで力を発揮するタイプなのはそれまでの実績が証明してる。ドゥラメンテやリアルスティールに善戦した能力がどこまで通用するか楽しみだが、道悪適性に関しては未知数な部分が多いので。

ヴァンセンヌは昨年秋以来の1800m戦で上手く折り合えるかがカギとなるが、雨の影響で従来の開幕週よりも時計が掛かりそうな馬場は合う。左回りもこれまでの実績から問題ないし、結果は兎も角上手く乗れてたとは言えない福永からノリに替わるのは良いと思う。極端な後方ポツンは勘弁だが。

ダノンシャークは安田記念の大敗ですっかり人気を落としているが、左回りで掲示板を外したのは前半から力んだ富士Sと流れが向かなかった前走のみ。陣営は良馬場希望だが、クラレントと違って道悪は前を取りに行けばこなせるレベル。能力の峠は過ぎた気もするが、もう1回買ってみる。


ここはもう1回縛りを取っ払って普通に買う。

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
60位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR