オールカマー回顧

直線で最内を付いて抜け出しを図ったヌーヴォレコルト、それを外から強襲するショウナンパンドラ。コース取りは秋華賞時と真逆になったが、勝ったのは秋華賞に続いてショウナンパンドラ。これで対戦成績でも3勝2敗とショウナンパンドラが一歩リードとなった。

スタートは今一つだったが、慌てる事なく中団後方に付けて末脚温存。馬込みの中で折り合いを付けてリズムに乗り、4コーナーで馬群を捌いて外へ持ち出し、持ち前の決め手を繰り出して坂上で先に抜け出した2着馬を捕らえて突き抜けた。
後半からは締まった流れとなったが、中盤までは比較的緩い流れの中で上手く脚を溜めることが出来たのが勝因だろう。秋華賞以降はやや不発続きだったが、久々に末脚が切れた。どうやら天皇賞へ向かうようだが、内で脚を溜められるなら宝塚の再現があっても良い。

2着ヌーヴォレコルトはサッと好スタートを切ると、労せずして好位5番手のイン。3~4コーナーで外のミトラを気にしてか、バランスを崩して負荷が掛かったが、直線はそのまま最内をこじ開けて一旦は先頭。勝ち馬の決め手には屈したが、2着はしっかり確保。
3~4コーナーのゴチャつき以外は好枠を利したロスのない立ち回りで直線でのイン突きも実に岩田らしい。負けはしたが、及第点は付けられる内容と言って良い。この後はエリ女らしいが、3歳勢の力関係と比較しても大きく崩れる事はないだろう。

3着ミトラは少し余裕はあったが気配良好。他の先行馬の出足が速かった事で道中は好位集団を追走。やや行きたがる素振りを見せたが、上手く宥めて脚を溜め、直線で先団の外へ出して脚を伸ばしてゴール寸前で3着に浮上。
4コーナーで前のメイショウナルトを気にして動くタイミングが遅れたが、折り合いさえ付けばこの距離でも問題ないところを改めて証明。ハンデはキツくなりそうだが、相手関係が落ちるハンデ戦なら主役を張れる。

ロゴタイプは10キロ増はほぼ回復分と見做して良い仕上がり。隣のマイネルミラノがハナを主張したのもあって道中は3番手のイン。4コーナーで前2頭の外目に出したところでは「2着は堅い」と思ったが、直線坂下から伸びを欠いてゴール寸前で3着馬に差されて万事休す。
道中はインで脚を溜めて直線で抜け出しを図るソツのない立ち回りであったが、これで馬券圏内に入れないとなると敗因はやはり距離だろう。この後は富士Sを予定してるようだが、中山専用の中距離馬だけに、暫くは適したレースを使えないのが難点。

マリアライトは外枠から出たなりの競馬で道中は後方4、5番手。勝負所で馬群の外を通って押し上げたが、同じように追撃態勢に入った勝ち馬の勢いに負けて更に外を回る形。それでもこの馬なりに脚は伸ばした。
4番人気は過剰と思っていたが、内容としてはマズマズ。前走はハンデ戦で半信半疑な部分はあったが、これで一定の目処は付いた。まだ成長の余地を残してる感じで来年以降はもうワンランク上に行ける気がする。

サトノノブレスは大外から気合を付けて好位集団の外目に付けたが、ペースが上がった後半から徐々に苦しくなって最後は流れ込む程度。8ヶ月の休養明けで余裕残しの馬体だった事を鑑みればそう悪くはない。使いつつ良くなってきそうな雰囲気は感じた。

マイネルミラノは内からハナを主張して単騎先頭。道中は2番手以下に3馬身程のリードを取って気分良く行けたが、直線では坂下を待たずして息切れ。気分良く行きすぎて後半のペースを上げるのが早かったか。

レッドレイヴンはパドックでは落ち着いていたし、馬体も絞れて気配良く見えたので「勝ち負けには加われるだろう」と思ったが、スタートで出遅れて何もしないまま終わり。これで見切りを付ける踏ん切りが付いた。

ロゴタイプが3着に残ってくれれば最低限の儲けは出たが、結果はハナ差で差されて万事休す。東西共に中位人気の3着馬は拾えているのに、肝心の軸選びに失敗してる(´・ω・`)

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
60位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR