2代、3代と繋げられるか?キズナ電撃引退。そして、血の継承を絶たれた若駒2頭の夭折。

復帰戦の天皇賞・秋に向けて18日に帰厩したばかりのキズナが右前浅屈腱炎を発症し、20日に引退が発表される急展開。奇しくも、クラシックで鎬を削ったエピファネイアと同じ年に引退種牡馬入りとなった。

節目となる第80回ダービーで大外一気の強襲劇、敗れたとはいえ、オルフェーヴルと共に日本競馬悲願の夢を見させてくれた凱旋門賞・・・3歳時のキズナは歴代のダービー馬と比較しても上位に位置付けられるパフォーマンスを見せてくれた。翌年、エピファネイアを一蹴した大阪杯の勝ちっぷりは、このまま王道路線を牽引して再度の凱旋門賞挑戦も既定路線と思わせるに十分だったが・・・

それが暗転したのは、断然の一番人気で4着に敗れて骨折が判明した天皇賞からか。復帰後の走りは骨折前のパフォーマンスには程遠い走りだった。レース直後は骨折明けとか道悪適性とかで切れが鈍ったのだろうと思ってたが、今にして思えばレース中に骨折したというトラウマから自分で走りを加減していたのではないか?

一番印象深いレースは凱旋門賞かな(ダービーはロゴタイプと心中してたし)。トレヴをマークしつつ、フォルスストレートからオルフェーヴルの外に被せて動きを封じ込めようとした勝ちに拘った武豊の執念は昨年の参加賞に終わった3陣営とは明確な意識の差を感じた。勝つ為に最善を尽くし、これで負けたら仕方ないという納得出来る最たる騎乗だった。

繋養先は現時点ではまだ未定だが、任される繋養先はこの血統を後世に繋げられるよう最大限の努力をしてほしい。お疲れ様でしたm(__)m


当初はキズナの引退だけ触れようと思っていたが、昨日になって2頭の若駒の訃報が立て続けに入って来た。

まずはオルフェーヴルの全妹エストソルシエールが重度の蹄葉炎を発症して安楽死に。ステゴ×オリエンタルアートの配合で初の牝馬だっただけに、競走生活は兎も角として繁殖入りしてからの期待値も高かっただろうに、あまりにも早すぎる最期だった。
この血統はドリームジャーニーとオルフェーヴル以外は故障によって大成を阻まれてる印象だが、現1歳馬と忘れ形見となった当歳馬の牝馬2頭は無事に繁殖入りして後世に血を残してほしい。アルスノヴァとかマトゥラーとか繁殖入りしてる後継牝馬はいるが、やはり黄金配合の繁殖に期待するものは大きいのだから。

そして、昨日の夕方になって明らかになった大腸炎を発症しての安楽死したクロスクリーガーの訃報。レパードSで同世代間との着差以上の力量差を見せ付け、古馬相手でも通用しそうだった逸材というだけでなく、早世したアグネスタキオン~アドマイヤオーラの血の継承に望みを繋いだ貴重な存在だった。
競馬に限らず、悪いニュースというものは連鎖反応的に入ってくるものだが、次世代に血を残せたかもしれない若駒の訃報は本当に勿体ない。2頭の若駒の死に合掌m(__)m

テーマ : 競馬【話題・ニュース・情報】
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
60位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR