オルフェーヴル、史上31頭目の顕彰馬に選出。トレヴ、凱旋門賞3連覇へ視界良し。

予想通りというか、選考対象に入った途端の一発ツモでオルフェーヴルが史上31頭目となるJRA顕彰馬に選出。ニュースを見て「あれっ?こんな時期に発表してたっけ?」と不思議に思ったが、今年度から発表時期が4月下旬から9月に変更されていたんだね。

ついでに一人辺り2頭以内だった投票頭数も4頭に拡大と選定方法も変更。昨年、JRA60周年記念事業の一環として特別投票でエルコンドルパサーが選出された事で味を占めたというか、タイキシャトル以降は票の食い合いで顕彰馬が選出されにくい状況の改善という意味合いなのだろう。
ロードカナロアは6割の得票数を集めたが、規定には届かずの次点。来年度はジェンティルドンナ、おそらく再来年度からゴールドシップも対象馬となるし、今後はここら辺やブエナビスタ、スペシャルウィークとの票の食い合いが予想されるが、投票頭数が拡大された事でここら辺は数年以内で顕彰馬に選出されそうな気がする。

オルフェーヴルのキャリアについてはこのブログを始めた当初からレース回顧等で散々取り上げてるし、今更振り返る必要もないだろう。4歳春のご乱心や凱旋門賞での乗り替わりの件であまり良い感情を持ってないが(主に陣営に対して)、顕彰馬として相応しい実績を残したのは確かだし、妥当な選出と言える。


さて、そんなオルフェーヴル、いや日本競馬の悲願とも言えた凱旋門賞制覇を阻んだトレヴが日本時間で昨日夜に行われたヴェルメイユ賞を圧巻の瞬発力で圧勝。昨年は不甲斐ない内容で「トレヴは終わった」と思ったものだが、今年は3連覇に向けて視界良しと言える派手なパフォーマンスだった。
今年は日本からの参戦馬もなくて今一つモチベーションが上がらなかった事もあって、グリチャの中継があるのは知っていたが、セントウルSのレース回顧を書いた段階で睡魔に襲われて「明日録画したのを観ればいいだろう」とさっさと寝てしまったが、これはリアルタイムで見とくべきだったと軽く後悔w
今年は3戦3勝と昨年のスランプは何だったのか?思いたくなるような成績を残しており、現時点では凱旋門賞の最有力馬と言えるだろう。これに対抗するは英ダービー馬ゴールデンホーン、フランスダービー馬ニューベイ、アイルランドダービー馬ジャックホッブスといった3歳ダービー馬トリオにキングジョージの勝ち馬ポストポンドがどう絡んでくるかという構図か。
ゴールデンホーンは2走前に初黒星を喫したが、「なんでこれで降着にならないんだ?」と訝しみたくなる斜行がミソが付いたものの、愛チャンピオンSを勝利。ニューベイはニエル賞、ポストポンドはフォワ賞といったトライアルを順当に勝利。何故かオールウェザーのセプテンバーS(GⅢ)をステップレースに使ったジャックホッブスは良く判らんが(一応楽勝だったようだが)、上位人気が予想されるメンツが前哨戦をきっちり勝っている事でトレヴ包囲網もしっかり形成されてる印象。日本馬がいないとはいえ、今年の凱旋門賞は興味深いレースになりそうだ。

テーマ : 競馬【話題・ニュース・情報】
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
68位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR