小倉記念回顧

ルーキーイヤーに47勝を挙げた2年目のホープ松若風馬がアズマシャトルで人馬共に初となる重賞制覇。今年も既に35勝を挙げ、GⅠ初騎乗を果たす等、順調にキャリアを積み重ねてると言えるだろう。

スタートから気合を付けて出して行ったが、外枠もあって好位を取れずに前半は後方の外目を追走。3~4コーナーではズブさを出して並び掛けた2着馬に一旦は置いて行かれたが、残り1Fでエンジンが掛かるとゴール前でまとめて交わし去った。
追い切りでは指示より5秒速い時計を出し(これがやり過ぎと思って軽視したのが失敗)、今回の騎乗内容も手放しで褒められるものとは言えないが、キチンと結果を出した点に関しては評価出来る。
アズマシャトルに関しては格上挑戦だったとはいえ、元々重賞でもそこそこ走れてた。ハンデは見込まれてたが、勝ってもおかしくない下地はあったと言える。

2着ベルーフは出たなりの競馬で道中は中団から。休み明けで少し行きたがる素振りを見せたが、そこを宥めて4コーナーから捲り気味に進出。ただ、直線は外から1頭で追う形となり、途中でソラを使ったことで一旦は置き去りにした勝ち馬に交わされてしまった。
気難しさを覗かせて負けはしたが、皐月賞惨敗後にダービーを自重して立て直しを図った効果が見られたと言える。プラス16キロも幾分太かったものの、概ねは成長分という感じ。京成杯の勝ちっぷりから能力の高さを評価してただけに、今後も注目していきたい。

3着ウインプリメーラはスタートから気合を付けての先行策。道中は内目の3番手を追走し、4コーナーで逃げたノボリディアーナの外目に出し、直線で完全に先頭。しかし、ゴール前で甘くなって1、2着馬に捕まってしまった。
牝馬同士でも2000mでは少し甘くなってたので牡馬混合戦ではキツいだろうと思ったが、出来の良さと平坦な小倉だった事でゴール前まで粘れた。ただ、本質的にはマイル~1800mまでの馬だろう。

クランモンタナはあまり行く構えを見せず、道中は後方4、5番手に控えて脚を溜める競馬。4コーナーに入ったところで仕掛けて行き、直線入り口では大外。前にいた勝ち馬には追い付けなかったが、ゴール前で3着争いに加わった。
右回りより左回り、小回りより外回りの方が良いタイプだが、もう一つの特徴である暑い時期に強いのが久々の好走に繋がった。昨年のオールカマーの惨敗からスランプに陥ったが、復調の足掛かりは掴んだか。

1番人気マローブルーはジワッと出して道中は中団。前に馬を置いて折り合いは付いたが、幾分追っ付け気味の追走。それでも、勝負所から馬群を縫うようにして前へ取り付き、直線では2番手に上がろうかという見せ場を作ったが、そこからジリジリとしか伸びなかった。月一の出走続きで少し疲れもあったか。

パッションダンスはスタートからジワッと行かせて道中は好位集団のインに付けて折り合いを付けながらの追走。勝負所では前が壁となって動くに動けず、直線で3着馬の外へ出して追い出したが、切れる脚がないので最後は伸び負け。じっくり構えずに最初からもう一列前のポジションを取ってれば違う結果になった気がする。

タガノグランパは最初からスッと後方に下げて末脚勝負の作戦だったようだが、1コーナーで折り合いを欠いてしまい、2コーナーでインから前の馬を交わす危なっかしい走り。結局、前半でスムーズさを欠いた事で直線も一瞬伸びかけただけで終わり。子鮫2号も1号と大して変わらずか。

本命メイショウナルトは外枠から行き脚をが付いて楽な形で先行集団の外目をキープ。前半はリズムに乗れてるように見えたが、各馬の動きが慌ただしくなった勝負所から行きっぷりが悪くなり、直線で早々と脱落。気ムラな一面があるタイプだが、悪い方に出てしまったか。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
60位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR