クイーンS回顧

2度ある事は3度ある。3度目の正直を期待してブランネージュを本命にしたが、直線で敢え無く失速して7着に敗退。この相性の悪さは一体何なのだ?と思わずにいられない(´・ω・`)

函館からの輸送で4キロ減ったが、イレ込みは許容範囲内。好スタートからスンナリ好位をキープし、人気のレッドリヴェールを前に見ながら折り合いを付けるという理想的な追走。4コーナーで仕掛けて行き、直線では「一丁上がり」に見えたが、そこからサッパリ伸びず。
フレイムコードがノットフォーマルに突っ掛けて割と締まった流れになったとはいえ、勝ち馬以外は前に行った組が掲示板に載っており、ペースがキツかったとも思えない。好位追走というスタイルが限界なのかもしれない。

とはいえ、メイショウスザンナに関しては10頭立てであっても大外引いた時点でノーマークもいいところ。前半は後方2番手に控えて末脚を温存。4コーナーから馬群を縫うように上がって行き、先に抜け出した2着馬をゴール前で捕らえた。
福島牝馬S3着後の2戦が精彩を欠いてたのもあって存在を忘れていたが、1Fの距離短縮と小回りコースに替わった事で集中力が最後まで切れなかったのかもしれない。大作とも手が合うようだ。

2着レッドリヴェールは馬体は増えなかったが、気合乗りは良好。好スタートからそのまま好位に付け、向こう正面に入ったところで3番手に上がる積極策。直線で満を持して追い出し、先頭に立ったところで狙い澄ました勝ち馬に交わされてしまった。
馬体がもう少し増えてほしいところだったが、好位から立ち回れるようになってレース運びはかなり安定してきたと言える。スランプから完全に脱したと言えるが、距離に関してはこれ以上延びるとあまり良いとも思えなかった。

3着イリュミナンスは気合を付けてあわよくばハナへという感じにも見えたが、内の2頭が競り合って飛ばす形となり離れた3、4番手という理想的な位置取り。勝負所ではインでじっとし、直線で勝ち馬を目標に追い出したが、最後は決め手の差が出た。
洋芝得意の父系というバックボーンもあったが、準OPの格上挑戦でこれだけ走れば善戦と言える。フラガラッハの半妹でアテにしづらい部分はあるが、条件が噛み合えばOPに上がれるだろう。

ノットフォーマルはスタンド前でイリュミナンス、そして1コーナーから行きたがったフレイムコードに競り掛けられるキツい展開。4コーナーで手が動き出したが、そこからが案外しぶとく直線半ばまで踏ん張ってた。時計が掛かる小回りコースであれば、世代混合戦でもそれなりに走れる印象。

フレイムコードはスタートからノットフォーマルとイリュミナンスの間を走る形となり、そのプレッシャーに耐えかねたか、1コーナーから行きたがってハナを切ったノットフォーマルに競り掛ける展開。これでスタミナを消耗して、直線でノットフォーマルに振り切られて伸び切れず。

フーラブライドは休み明けでも4キロ減と大体仕上がった感じ。二の脚が付かず、道中は中団を追走。向こう正面から外目に持ち出し、3~4コーナーから早めのスパートに出たが、直線は伸び切れず。叩き良化タイプだし、小回りの1800mも本質的には合ってなかった。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
74位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR