エピファネイア、左前繋靭帯炎で引退

宝塚記念前にこれを発症して回避した時点で「もうジャパンCで見せたパフォーマンスは見れないかもなぁ」と思っていたが、エピファネイアが現役続行を断念して引退種牡馬入りが今日発表された。
ストロングリターン、サンカルロ、先日引退したダノンカモン(乗馬から一転、九州で種牡馬入り決定)と後継種牡馬はいるシンボリクリスエスだが、所謂王道路線で活躍した大物の種牡馬入りはこれが初。母シーザリオ・母父スペシャルウィークという、人によっては堪らん血統背景だけに種牡馬としての期待値は否が応にも高くなるであろう。

現役時代はその気性面からくる折り合いの難しさから、馬券の取捨に於いて非常に扱いの難しかった馬だった。2着に来たダービーでは無印にしたし、圧勝した菊花賞は明らかに地力では抜けていると判ってても軸に出来なかった(本命にしたバンデは今どうなってる?)。
それ故に、道中掛かり気味の引っ張り切りだったジャパンCでの圧勝劇には度肝を抜かれた。お前、実はこんなに強かったのか?的な印象を抱いたものだが、やはり鞍上は大事なんだなとも思ったりした。

福永以外の騎手が乗って同じかそれ以上の結果を残せたかは何とも言えないし、菊花賞は文句の付けようがない完勝だった。ダービーでも落馬寸前のアクシデントから良く立て直して2着に来たと思う。
しかし、ダービーは武豊騎乗のキズナに競り負け、先を見据えた大阪杯の騎乗は海外遠征で全く活かされず、ジャパンCではスミヨンに乗り替わっての圧勝・・・福永嫌いの主観があるとはいえ、負の心証があまりにも強すぎた。

あと、結果論になるが、その後のローテに狂いを生じさせ、実質的に引退レースとなった2度の海外遠征が足を引っ張ってしまう形となり、この馬に対するある種の勿体ないという思いが更に強くなってしまった。
競走馬としては可能性を秘めたまま完成される事なく引退という形になったけど、その分は種牡馬として結果を残してほしい。お疲れ様m(__)m

テーマ : 競馬【話題・ニュース・情報】
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
60位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR