プロキオンS回顧

初の59キロがどうかと思って評価を下げたベストウォーリアだが、今年のGⅠ2着3着の実績はこのメンバーでは一枚上手だったか。好位追走からソツなく抜け出して昨年に続いて2連覇達成。

スタートから軽く促して逃げ馬を見ながらの好位4番手。道中もリズム良く追走し、直線入り口で2番手のサマリーズがバテた事でスペースがすんなり出来、残り1Fを切ったところで先頭に立つとそのまま余裕を持っての快勝。
内枠を利してロスのない立ち回りではあったが、59キロを背負っても他馬を全く寄せ付けず。OP特別や交流重賞で結果を出して来た新興勢力ではまだ相手にならなかったようだ。左回りのマイルまでなら、トップレベルと言って良いだろう。

2着コーリンベリーは控える競馬も覚えてたが、今回はスタートが決まった事で従来のスタイルである逃げの競馬。中盤でペースを落として一息入れて4コーナーでも楽な手応え。勝ち馬には捕まったが、後続の追撃は抑えて2着確保。
スタートからサマリーズに競り掛けられたが、自身の出足の速さもあってハナを譲らなかったのが、自分のリズムで走れた要因だろう。昨年よりも力を付けてたところは見せたが、今回は相手が悪すぎた。

3着キョウワダッフィーはスタートの出があまり良くなく、気合いを付けて前を取りに行って好位集団のインを追走。前に勝ち馬を見ながらレースを進め、直線も勝ち馬の後を追うようにして末脚を伸ばして2着馬に詰め寄った。
スタートの甘さが勝ち馬との明暗を分けたが、この馬も内枠からソツのない立ち回りを見せた。予想で印を打とうか最後まで迷ったのがこの馬だったりするが、1400m限定なら相手次第で重賞でも頭で狙えそうだ。

タガノトネールはこれもスタートから出して行って前に取りに行って外目の3番手。4コーナーからジワッと先頭に並び掛け、直線で一旦は内の2着馬に離されたが、しぶとい二枚腰で最後まで馬券圏内を争った。
最後に少し甘くなったとはいえ、初の重賞挑戦でこのメンバー相手に4着なら大健闘と言える。先行出来ないと脆い弱点はあるが、1200、1400mで自分のリズムで先行出来れば今後もしぶとそう。

レッドアルヴィスはスタートが今一つで出して行って好位に取り付いたが、取り付くまでの芝の部分でモタつき気味。取り付いたら取り付いたで少し行きたがるのを宥めながらの追走。これでスタミナを消耗したか、直線は一旦は2、3番手に上がろうかという勢いだったが、残り1Fで甘くなって伸びを欠いた。やはり戸崎の1番人気は(ry

ワイドバッハはマイナス12キロだったが、パドックではシャキッとした印象。スタートから後ろに下げての後方待機策だったが、それでもいつもに比べて幾分前目。直線は大外に出して追い出したが、前の上りも速かったとはいえ、この馬本来の破壊力もなかった。

アドマイヤロイヤルはスタートから追っ付けて好位集団に取り付いたが、直線はこれといった見せ場もないまま敢え無く失速。一昨年はこのレースを勝ったが、最早東京限定でしか走れないようだ。

エアハリファはスタートから行き脚は付いたが、無理をせずに中団外目から。4コーナーで外に出して伸びてくるかに見えたが、直線はサッパリ伸びず。10キロ増でも仕上がってるように見えたが、中身が伴ってなかったというところか。


印上では△-◎で当たりだが・・・周知の通り、その馬連は持っておらず。使える金額が制限されてると買い方も制限されるので、
こうした事が起きてしまう。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
68位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR