鳴尾記念回顧

天皇賞・春は流石に距離が長すぎたが、ベストの2000mであれば話が違う。ラブリーデイが中山金杯、京都記念に続いて重賞3勝目をマーク。ゴールドシップを中心に回りそうな宝塚記念では惑星以上の存在になりそうな気がすると思うのは俺だけか?

スタートでバランスを崩しかけて本来の先行策を取れなかったが、そこから促して人気のエアソミュールをマークする形で中団グループの外を追走。3~4コーナーからエアソミュールの外を被せに掛かって楽な手応えのまま進出を開始し、直線半ばで先頭に立つと2着争いを尻目に快勝。
8キロ絞れてここ2走に比べてシャープな体付きだったし、切れよりも持続力が問われる流れになったのもこの馬には合ってた。エアソミュールが不甲斐なかったのもあるが、この面子では頭一つ抜けていたと言える。この出来を維持していれば宝塚でも怖い。

2着マジェスティハーツはスタート一息だったが、最初から行く構えでもなくそのまま後方のインに張り付いて折り合いに専念。そのまま4コーナーまで死んだふりして動かず、直線では少しずつ馬群の外へ持ち出し、モタれながらも脚を伸ばしてゴール前で2着に浮上。
相変わらず直線でモタれる癖は酷いが、今回は500キロを切って体のシャープさが戻って来た感じ。あと、相性の良い阪神コースだったのも幸いだったか。前走で復調の兆しはあったが、これで一定の目処は付いたか。

3着アズマシャトルは出たなりの競馬で道中は後方グループの外目で脚を溜める競馬。3~4コーナーで動き出した勝ち馬をマークする形で仕掛けて行き、直線もこの馬なりに脚を伸ばして一旦は2番手に上がりかけたが、ここから少し甘くなって2着馬に差し込まれた。
京都金杯以降は絞り切れなかった感じだったが、今回は12キロ絞って久々に動ける体付きになってた。最後は距離が微妙に長かったのと勝ち馬に合わせて動いた分少し止まったが、今後も相手なりには走れるだろう。

人気のエアソミュールはスタートからジワッと促して好位を取りに行ったが、ここで幾分力んだ追走。とはいえ、綺麗に折り合える方が珍しいタイプなので概ねこの馬なりには折り合ってるように見えた。しかし、勝負所から勝ち馬に被せられるプレッシャーがキツかったか、いざ追い出されたところで伸びが今一つ。もう少し動けるかと思ったが、レース中に爪をぶつけた影響もあったか(宝塚記念は回避)。

グランデッツァは最内から好スタートを切ったが、トウケイヘイローやメイショウナルトを先に行かせての3番手のイン。道中はは少し行きたがる素振りを見せ、向こう正面まで宥めるのに一苦労。直線でもトウケイヘイローが壁になって追い出しが遅れたし、スペースが空いてからもジリっぽかった。スムーズさを欠いたのは確かだが、やはりこの馬は非根幹距離の方が良い。

メイショウナルトは休み明けの割には仕上がっていたし、道中も無理に競り掛けず2番手からの競馬だったが、4コーナーで余力が無くなり、直線入り口で失速。尤も、昨年もここを叩いて次走で一変したように暑くなってから調子を上げるタイプ。屈腱炎明けのトウケイヘイローは注文通りハナを切ってマイペースで逃げられたが、太目残りの影響もあって直線半ばで逆噴射。良くなるまで少し時間が掛かりそうな気がする。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
68位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR