安田記念

◎フィエロ
○ミッキーアイル
▲ダノンシャーク
△ダイワマッジョーレ
△クラレント
△レッドアリオン
△ブレイズアトレイル


人気薄でも来て不思議ではない馬が何頭かおり、何処からでも入れる面子で非常に難解な一戦。中山での切れ味は凄まじかったが、小回り向きの印象に加えて出遅れが予想されるモーリスや折り合いに不安があり、速い時計勝負に一抹の不安を残すヴァンセンヌは思い切ってバッサリ切る。

フィエロは穴人気してた昨年も本命にしたが、よりによってスタートで痛恨の出遅れが祟り8着。あれから1年経って未だに重賞未勝利だが、マイルCSでのハナ差2着を筆頭に重賞戦線で常に好走。前走も不利に不利が重なり、まともに追えたのは1F程度だったが僅差の3着。ルージュバックで巻き返したように、2度目の騎乗となる戸崎の奮起に期待したい。追い切りの動きも併走馬を千切る圧巻の気配。態勢は万全と言える。

ミッキーアイルは阪急杯からの脚質転換がハマり、前走も不得手で初のスプリント戦だった高松宮記念で僅差の3着。追い切りでも前に馬を置く形の折り合い重視でスムーズに折り合えた。外の逃げ馬を先に行かせて壁を作れそうな内枠も良い。ロードカナロア以外は実績皆無のローテだが、この馬は元々マイル戦で実績を積み上げており、距離不安はない。

ダノンシャークは中間に一頓挫あってマイラーズCを回避してのぶっつけだが、昨年も阪急杯からのローテで僅差の4着と好走。更に中間は十分すぎるくらい乗り込まれており、最終追い切りでも追われてから併走馬を置き去りと動ける状態にある。左回りでは早めの競馬が仇となって失速した富士S以外は掲示板を外してない。マイルCS以来となる岩田とのコンビも魅力。

ダイワマッジョーレはここ2戦の出遅れからの着外ですっかり人気を落としたが、2走前は初のスプリント戦で前走は1400mなのに中距離戦みたいな糞スローと後方からでは厳しい展開だった。今回も出遅れる可能性はあるが、内枠を引いた事でリカバリーさえ上手く行けば流れに乗れるだろう。追い切りは見習い騎乗の併走馬に手応えで見劣ったが、坂路51秒台なら悪くない。

クラレントはもう少し内枠が欲しかったところだが、現役屈指の左回り巧者。馬場が悪かったり距離が長かったりで崩れる事はあっても、左回りで良馬場のマイル戦なら掲示板を外してない。更に今回は昨年夏に重賞2勝してる田辺とのコンビ復活。追い切りは見栄えのしない印象だったが、馬場が悪くてノメってただけ。490キロ台で出走してくれば怖い存在。

レッドアリオンは今年に入ってかつての主戦だった川須とのコンビが復活すると、それまでの出遅れ癖が嘘のように先行抜け出して2連勝。マイラーズCでは前残りの流れに恵まれたとはいえ、人気所の追撃を凌いで重賞初勝利。左回りでは出遅れ等もあって1勝のみだが、クラレントの半弟だけにソツなく立ち回れるようになった今なら。

大穴中の大穴でブレイズアトレイルを挙げたい。人気は全くないが、一連のマイル戦線では出遅れやスローペースに泣かされた時以外はあまり大崩れがない。前走もゴール前で不利がなければ3着以上はあった。ポリで追われた点は考慮すべきだが、この時期から調子を上げて来るタイプで出来は良さそう。輸送で前走よりも馬体重が減らなければ力は出せる。


あと、印は回らなかったが、リアルインパクトは530キロを切って出走して来るなら押さえで買うかもしれない。オーストラリアからの海外帰りだが、モーリスとの併せ馬を3週連続こなして急ピッチで仕上げて来てる。実績を残してる東京なら絞れていれば上位に入ってもおかしくはない。取りあえず、いつも通り軸馬1頭軸の馬連と3連複流しで。

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
68位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR