ダービー

◎リアルスティール
○サトノクラウン
▲ドゥラメンテ
△サトノラーゼン
△ポルトドートウィユ
△ミュゼエイリアン
△タンタアレグリア

2006-2007シーズンから本格的にPOGを始めたが、リアルスティール、ポルトドートウィユ、アダムスブリッジとPO馬が3頭ダービーに出走したのは初めての経験である。因みにダービーの出遅れからネタ馬化したヴィクトリーや競走中止したリベルタス等、PO馬の結果は芳しいものではない。
この内、アダムスブリッジは一頓挫あって皐月賞を回避して若葉Sからのぶっつけ。皐月賞を使っていれば印を打ったかもだが、常識的に考えてぶっつけに加えて多頭数未経験の馬をいきなりダービーでは買いたくない。

ポルトドートウィユは京都新聞杯で多頭数内枠で経験し、尚且つ2着と結果を出した点が再度内枠を引いたこの舞台で活きるかもしれない。これまでは中1月以上間隔が空いての出走で今回は初の中2週だが、2週連続坂路で併せ馬を敢行してる意欲的な調教。最終追い切りでもフットワークの軽さが目立った。雨が気になるが、レース時にさえ降らなければ。

さて、残る1頭リアルスティールは共同通信杯はキャリア1戦の馬は買わないポリシーに従って無印、皐月賞はコース適性を不安視して▲と本命にはして来なかったが、連を外してない安定性の高さとドゥラメンテを完封した共同通信杯の内容から初めて本命とした。追い切りは先週の時点で仕上がっていたのでソフトな仕上げだったが、手綱を抑えたままで併走馬を置き去りと万全の態勢。あとは正攻法の競馬で負けた皐月賞を踏まえていつもの悪癖を福永が出さなければ・・・それでも3着以下は外さないと思うけど。

サトノクラウンは皐月賞では出遅れに加えて勝負所で外に弾かれ、4コーナーで内からすっ飛んで来た勝ち馬に寄られる不利と三重苦を味わって着外。敗因はハッキリしてるし、東スポ杯で見せた非凡な瞬発力と末の切れ味は如何にもダービーで真価を発揮しそう。出遅れの心配もあるが、東京なら焦らずに構える事が出来る。馬場が渋ってもある程度ならこなせる事は弥生賞で証明済み。今回はテンションを考慮してソフトな仕上げだが、相変わらず気配は良い。

ドゥラメンテは皐月賞では初の右回りと歓声に驚いて外へ大きく膨れながら、そこから立て直して勝ちパターンに持ち込んだリアルスティールを差し切る離れ業。ラスト1Fで11秒を切ろうかという驚異的な爆発力を持った末脚は二冠馬となる資格は十分にあると思われる。ただ、皐月賞でのご乱心や共同通信杯で見せた気性面の危うさは軸として買いづらい。追い切りは折り合い重視だったが、引っ張り切りの手応えは紙一重にも見えた。

サトノラーゼンは同じローテのポルトドートウィユに比べて物足りなさを感じさせる調整だが、テンションが上がりやすいタイプに加えて中2週での輸送という点を考慮すべきだし、前走も半マイルの追い切りで勝ち切ってる。その京都新聞杯はそれなりに締まった流れを好位で立ち回って凌ぎ切る機動力と地力の高さを見せた。イレ込みさえなければ通用してもおかしくはない。

ミュゼエイリアンは馬なりだったとはいえ、併走馬を持ったままで置き去りにした追い切りの気配が抜群に目立った。皐月賞では思ったほど前に行かず、内々で脚を溜める競馬だったが、上位馬とは明らかに切れ味勝負で見劣った。毎日杯で見せた早め早めの競馬で持ち味のしぶとさを活かす競馬なら、頭までなくとも3着くらいなら。

タンタアレグリアは青葉賞回顧では現時点では・・・という評価を下したが、左回りで連を外してない安定感と内枠、先週は坂路でしっかり追われて今週は古馬2頭をかなり後ろから追い掛けて直線で並び掛けて先着するハードな追い切りに好感を持った。これも切れ味勝負では皐月賞上位組に太刀打ち出来ないが、ロスなく立ち回ってしぶとさを活かせれば。


馬券はドゥラメンテに一抹の不安を感じるが、印上位3頭が抜けてると思うので◎○▲の馬連と3連複、◎―○▲―△4頭流しの3連複フォーメーションで。


因みに目黒記念はムスカテールの単複。0.5キロ増えての57.5キロのハンデ頭は微妙だが、この条件はベストだし、追い切りでも目立つ時計ではないが、この馬なりに好調さをキープしてる。他の有力馬は休み明けも多いし、どこまで信頼していいものかという不安もある(要は絞れなくなっただけw)。

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
84位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR