ヴィクトリアマイル

◎ディアデラマドレ
○ヌーヴォレコルト
▲カフェブリリアント
△スイートサルサ
△ストレイトガール
△タガノエトワール
△レッドリヴェール


ディアデラマドレの前走はスタートで大きく出遅れながら上がり31.9という驚異的な数字をマーク。締まった流れでの適性を見極めたかったとこだが、マイルでも持ち味の決め手を使えた。今回も極端に速くならなさそうな面子なだけに、スロー決め手勝負に強いこの馬が突き抜けて来る可能性は大いにある。調教も中2週の割にはしっかり本数をこなしており順調と言える。あとは直線で上手く捌けるかだろう。

ヌーヴォレコルトは15番枠がどうかだが、内の先行馬を先に行かせて好位の外目を取れれば問題ない。桜花賞以来のマイル戦ではあるが、一連の重賞での最初の入りの遅さを鑑みるに最初の3Fが35秒前後くらいならローズS(35.1)の時と同様に楽に好位を取れるだろう。調教も1週前に併せ馬をやって一杯に追われ、今週は単走ながら行きっぷりの良さが目立った。

カフェブリリアントはそれまでの差し一辺倒から一転して好位抜け出しで快勝した阪神牝馬Sの内容が秀逸。最終追い切りでも行きたがるような素振りを見せなかったように折り合い面の不安が解消されて脚質に幅を持たせた点はスローが予想されるここでは大きな強みとなる。左回りで4勝をマークしており、ここでも要注意。時計が速くなった場合に一抹の不安はあるが、勢いに乗ってる今なら。

スイートサルサは前走こそ右回りで勝ったが、4勝をマークして重賞でも3度入着してる左回りの適性能力はこのメンバーでも上位の存在。前走はいつもよりゲートを出た事と小回りを見越して早めに動いたが、東京に替わればじっくり構えての末脚勝負に出るだろう。ディアデラマドレとは昨年秋の重賞2戦で共に0.3秒差。ツボにハマれば。

ストレイトガールは距離不安が囁かれた昨年は内に拘る騎乗で3着。何度か詰まりながら勝ち馬から0.1秒差まで迫った点で「スムーズであれば」と思わせるには十分すぎる内容だった。前走は馬場にノメって全く動けなかったが、良馬場であれば巻き返しがあって当然。間隔は空いたが、坂路を中心に乗り込まれており前走のダメージはなさそう。

タガノエトワールは昨年のローズS2着、秋華賞3着と善戦した上がり馬。それ以降は末脚不発で今一つの成績だったが、前走は大外から好位に付ける正攻法で勝ち切って出走出来る本賞金を加算。今回は最内から脚を溜める本来の競馬になると思うが、馬場が悪かったCWでもシャープなな伸び脚を披露。出来の良さが目立つ1頭で穴ならこれだろう。

レッドリヴェールは決め手勝負になった場合に切れ負けする可能性はあるが、休み明けの前走が大幅に馬体を増やして次以降の変わり身が見込めそうだった。1400mでは追走に忙しかったが、マイルに伸びればもう少し楽に追走出来るだろう。あとはダービー時に大幅に馬体を減らしたので今回も馬体重には注意したい。


馬券はディアデラ軸の馬連と多分3着以下はないだろうと見てヌーヴォとの2頭軸3連複流し。あとはディアデラ・ヌーヴォを1、2着、ヒモ5頭を3着にした3連単でちょいとプラスアルファを期待。

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
74位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR