新潟大賞典回顧

実は先週の3重賞、漠然だが「これは多分当たるだろう」という自信があったのがこのレースだったりする。京都新聞杯はPO馬の贔屓目があったし、NHKマイルCは「訳の判らん馬が来ても・・・」という不安があった。しかし、蓋を開ければ◎13着、○10着という体たらくで大外れ(´・ω・`)

特に昨年暮れからの充実ぶり、前走も強敵相手に善戦、調教好調でハンデ据え置きと飛ぶ要素がないように見えたデウスウルトの凡走には唖然。スタートからスッと2、3番手に付けたところで少し力んだものの、スローペースだった事を鑑みれば良い位置取りに思えたが・・・直線で早々と失速。
結果論だが、追い切りで好時計をマークしたのが裏目に出て必要以上に前向きになり過ぎたのかもしれない。若しくは、昨年もこの時期は大敗(輸送で大幅減)したように、暑くなる時期は苦手なのかもしれない。

これまで展開や馬場に泣かされ続けて14度目の重賞挑戦で勝ち切ったダコール。いつもは後方待機からの追い込み一手だったが、今回はスタートからスッと前に行けて好位集団の後ろという、予想外に前目の位置取り。直線は進路が空くのを待ち、デウスウルトが失速して出来たスペースを突いて末脚を伸ばし、鮮やかに抜け出しての快勝。
ダノンメジャーやナムラビクターでやらかしてたから小牧に対する信頼感は今イチだったが、テン乗りで先入観があまりなかったのが功を奏したか。昔に比べたら使える脚は短くなったが、進路が開くまで仕掛けをも待てたのも幸い。こういう競馬を今後も出来れば。

2着ナカヤマナイトはスタートから前に出して好位に付けるこれまでにない積極策。その過程で掛かりかけたが、どうにか宥めて集団の中で我慢させた。直線でパッションダンスの外へと持ち出して追い出し、一旦は先頭に立ったものの、馬群を捌いた勝ち馬の決め手が一枚上手だった。
一昨年の中山記念を勝ったのを最後に精彩を欠いていただけに、この復活は正直ビックリ・・・と思ってたら、今日になって屈腱炎発症かい。年齢的にも流石に引退だろうなぁ。
つーか、リサ・オールプレスって10年以上前に来たリサ・マンビーだったのね。とは言っても、前来た時は全く印象に残ってない。むしろ、女性障害騎手のマジョルクリックの方がまだ覚えてたw

3着アルフレードはスタートからすぐに下げて後方待機。距離を意識してか、道中はなるべくインを回って折り合い重視。4コーナーまでジッと我慢し、他馬が荒れた内を嫌って外へ回す中、集団の最内を選択して脚を伸ばして2着馬に急追。
前走で激走したとはいえ、2000mは流石に長いと思って軽視したが、道中はジッと溜めに溜めて直線は全馬の中で最短距離を突いた事でカバー出来た。マイル前後がベストだろうが、どうやら前走はフロックではなさそうだ。

アーデントはスタートは並みだったが、そこから二の脚を使って2F目でジワッとハナへ。そこから3~4馬身程離したが、しっかり中盤に一息入れてのスローペース。直線もリードを保ったまま、馬場の良い外へ持ち出して後続に吸収されたところからもうひと踏ん張り。いつ走るか読めないが、つぼにハマればこの距離までなら持ちそう。

ラングレーはプラス8キロと幾分緩い作り。スタートからスッと前へ取り付き、道中は好位集団のインを追走。そのまま4コーナーまで動かずに脚を溜め、直線で馬場の良い外へ出そうとしたが、2着馬が壁となり、その後もスムーズに出せず。いざ出してもスパッと切れず掲示板確保で精一杯。
少し緩さが残る感じで最内枠も仇になったと言えるが・・・進路が空くまで我慢した勝ち馬や一貫して最短距離に拘った3着馬のコース取りを見てしまうと「所詮は・・・」と思ってしまうw

パッションダンスは好スタートからスッと好位集団の外目に取り付いての追走。折り合いも付いて流れに乗れてはいたが、如何せん道中のペースが遅くて瞬発力勝負になってしまったのが運の尽き。早めに2番手に上がって前を追ったが、上がりの性能の限界を露呈して流れ込むので精一杯。

ハギノハイブリッドやヒットザターゲットは8枠が堪える形で馬群が固まって集団の外目を終始回らされたのが不運だったし、前も止まらなかった。マテンロウボスは出遅れて後手に回ったし、道中は引っ掛かって消耗して全くの空気と化した殿負け。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
68位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR