天皇賞・春

◎ラストインパクト
○アドマイヤデウス
▲サウンズオブアース
△キズナ
△ホッコーブレーヴ
△デニムアンドルビー
△フェイムゲーム


ラストインパクトは昨年の天皇賞では途中で折り合いを欠いて踏ん張り切れなかったが、最近は道中の我慢が利くようになって以前より折り合いの不安はない。京都の軽い馬場にも対応出来、高速ラップを刻みながらも押し切れる持続力と持久力を備えてる。この枠ならロスなく運べるし前に馬を置いてレースが出来る。追い切りも好調さを感じさせる動きで力を出せる状態。

アドマイヤデウスは骨折休養明けから重賞2連勝。折り合いに不安のないタイプで祖母がステイヤーだった血統からも長丁場は不問だろう。出来る事なら脚を溜めやすい内枠を引ければ良かったのだが、日経賞では厳しい流れを途中から外を回って差し切ってるだけに、極端な不利にはならないと思う。早い段階で内に潜り込めれば頭まで有り得る。

サウンズオブアースは休み明けの日経賞では人気を裏切ったが、出遅れて直線だけの競馬になったのが敗因。この馬も内枠が欲しかったところだが、軽い京都の馬場適性は昨年の菊花賞で証明済み。中間の本数も十分こなしており、叩かれての上積みも十分。相手なりに走れるタイプで大きく崩れる可能性は低いだろう。

キズナは骨折休養明け後の2戦は惜敗続きだが、それぞれに情状酌量の余地があった。ただ、差し切れそうなところから脚色が鈍ってしまった大阪杯の内容に物足りなさを感じたのも事実。良馬場での京都外回りはこの馬にとってベスト条件で格好を付けてくれるとは思うが、昨年程の信頼性はない。次分の競馬に徹して届くかどうかだろう。

ホッコーブレーヴは昨年の宝塚記念から不本意な内容が続いていたが、日経賞で漸く復調気配の3着。2週連続ポリでハードに追われて上積みの見込める仕上がり。昨年と同じ枠を引けた事で経済コースを通れるだろうし、上手く捌いて来れるなら昨年の再現があっても。

デニムアンドルビーは阪神大賞典でゴールドシップの2着。勝ち馬以外の人気馬の距離適性が中距離型だったとはいえ、折り合えた事で長距離適性を示す内容だった。阪神から軽い馬場の京都に替わるのは持続力で勝負するこの馬にとってプラス材料。他力本願タイプではあるが、流れ次第で突っ込んで来れる可能性はある。

フェイムゲームはダイヤモンドSのメンバーが弱かったとはいえ、ハンデ頭の58キロを背負って長丁場を勝ち切れた地力の確かさは評価したい。この馬も出来れば内枠を引いてほしかったクチだが、いつもスタートが悪いタイプで気にする程の事ではないか。印は一番最後の評価だが、昨年よりパフォーマンスを上げて来ても良い。


ゴールドシップは最内枠を引いただけに、スタートさえ決まればノリが逃げそうな気もする。こうなってしまうと一番厄介な展開だが、京都の馬場適性の低さは既に露呈されているし、切れ負けするのは目に見えてる。阪神なら兎も角、京都でこの馬は買えない。


馬券は印上位3頭の馬連とラストインパクトから△4頭への馬連流しと3連複軸1頭流し。それと最近は軸馬の着順が宜しくないので○▲2頭軸の3連複2頭流しも念の為押さえとくw

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
60位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR