皐月賞

◎サトノクラウン
○ブライトエンブレム
▲リアルスティール
△ドゥラメンテ
△ベルーフ
△ミュゼエイリアン


サトノクラウンはスタートの悪さとあまりにも切れすぎた東スポ杯の内容から、中山の適性に懐疑的な見解を持って評価を下げた弥生賞でそれらを一気にクリアしての快勝。スタートを決めた事も大きな要因だが、平均ペースをサッと好位に付けての正攻法で押し切ったレースセンスの高さは同条件のここで大きな武器となる。追い切りもすこぶる良好で一叩きされての上積みも十分。まともに出れば普通に勝ち負けだろう。

ブライトエンブレムは最内枠からどの位置取りで競馬をするかに懸かってるが、長く良い脚を使えるタイプ。前走はスタートが甘かったのもあるが、如何にもなトライアル試走の感が強かった。スタートで後手を踏んでしまえば危ういが、枠なりの競馬で脚を溜めて上手く馬群を捌いて来れるようなら纏めて逆転まであっても良い。追い切りの動きも前走時に比べて遥かに良かった。

リアルスティールは前走でトライアル試走に徹して初黒星を喫したが、本番に向けて幾分余裕残しの仕上げだったし、勝ち馬有利の流れを上がり最速でクビ差をまで詰め寄った決め手の鋭さは確か。その気になれば好位からでレース運びが出来る馬でこの枠なら控えて包まれるよりもある程度のポジションを取りに行くだろう。福永の悪癖さえ出なければ普通に勝ち負け出来る。

ドゥラメンテは東京でしか走っておらず、コース適性未知数で何とも言えない部分はあるが、道中で掛かりまくって直線のコース取りの差もあって敗れた共同通信杯は逆に言えば潜在能力の高さを示す内容だった。肝心の折り合い面に関しては、折り合いに重点を置いた追い切りで一定の効果を感じさせる。間隔は空いてるものの、帰厩してから本数をこなしてる点から問題ないだろう。

ベルーフは極端な上がり勝負になってしまった前走では切れ負けしたが、今回はスピリッツミノルがある程度引っ張るだろうし、前走程のスローにはならないと思う。3勝をマークしてる2000mに戻るし、今回はブリンカーを着用。集中力さえ維持出来れば、大外から内を通った上位入線馬を纏めて差し切った京成杯くらいの走りは出来ても良い筈。

ミュゼエイリアンは近年では皐月賞と直結してない毎日杯組だが、共同通信杯でも善戦してるように骨っぽい相手でも通用する能力の裏付けはある。決め手勝負では見劣るが、先行してのしぶとさを活かす形なら案外侮れない。マークが緩い先行馬に乗せれば良さが出る柴山に替わったのも穴っぽくて面白いと言える。大穴ならこれか。


馬券の方はサトノ軸の馬連とサトノ・ブライト、サトノ・リアル2頭軸の3連複流し、1着サトノ、2着ブライト・リアルに据えた3連単フォーメーションで。リアルスティール絡みは旨味はないが、最低限の収支は出るようにして買う。

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
60位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR