マーチS回顧

先週の松田大作の流れを引き継いだか、丹内祐次がデビュー12年目にして中央重賞初勝利。アイティトップでのヘッポコ騎乗に失望して以降、個人的には全く評価しておらず漬物石扱いして来たが、これで評価が・・・変わるわけないだろ。コイツさえ来なかったらドンピシャの大勝利だったのにorz

佐賀記念で一足先に丹内とのコンビで重賞初勝利を挙げていたが、中央では色々と荷が重いだろうと思ってたマイネルクロップ。大外枠だったが、1コーナーまでにスンナリと中団馬群の中に入って好位集団を見ながらの競馬。直線は馬群を割ってジワジワと脚を伸ばしてゴール寸前で頭一つ抜け出した。
追い切りは終いバタバタで印象最悪だったが、9キロ絞れて締まって見えた。これで柴田大知だったら押さえで買っていたかもしれんが・・・今後も丹内に関しては【来たら事故レベル】という扱いで。マイネルクロップの方は地味に力を付けてる印象。将来的にはもう少し上のクラスで通用するかも。

2着イッシンドウタイはスタートで伸び上がるようにして出遅れ。道中は後方集団の外目に付けて末脚を温存。3コーナーからジワッと動いて位置取りを上げ、4コーナーでソロルの外へ持ち出して大外。直線も良く追い上げて来たが、僅かに頭一つ届かず。
川崎記念で掲示板を確保したように、やはり地味に力は付けて来てた。得意条件だったとはいえ、今後に目処が付く内容だったと言える。距離に関しては1800mがベストだろう。2000mだと末が甘くなる。

3着マスクトヒーローは好スタートから内の先行馬の出方を窺いつつ、ジワッと出して3、4番手の外目。上手く流れに乗った感じで4コーナーでも後続の動きを窺いつつ、直線に向いてからゴーサイン。残り1Fで先頭に立ったが、1、2着馬より1キロ重いハンデ差が出たか、ゴール前で僅かに競り負け。
重賞初挑戦でハンデも見込まれたが、正攻法の立ち回りで見せ場十分の内容。今後が楽しみだったが・・・骨折が判明して急転直下の引退が決定。ビハインドザマスクの子供はコンスタントに勝ち上がりはするんだが、シュガーヴァインやマスクオフもそうだったが、故障に泣かされて大成を阻まれてしまうのが難点。

キクノソルはスタートから少し気合いを付けて好位集団の一角。道中は外のマスクトヒーローを見ながら脚を溜め、直線は最内へ。内ラチ沿いから脚を伸ばして一旦は2番手に上がったが、最後は決め手の差が出た形。それでも手頃なハンデと相手なりに走れるしぶとさを活かして健闘と言える内容。時計勝負にやや不安は残るが、OPに目処は付けたと言える。

ベルゲンクライはスタートは五分だったが、二の脚が全く付かずに後方から。道中はインに付けて脚を溜め、3コーナーからジワッと外に回して追い上げに入って直線は2着馬の外へ。直線も良く追い上げたが、このメンバー相手に差し切れるだけの力はまだなかった。流れも中盤で落ち着いてしまった事で、他力本願タイプの弱点が出てしまった。

ソロルは中団の外目で流れに乗り、3コーナーから外を回って差を詰めに掛かったが、結果的に終始外を回る形となったのと直線はハンデも堪えたか、思ったほど伸び切れず。レース直前で雨が降り出してこの馬向きの条件になりつつあったが、内枠引いてれば違っていたかも。

手が回らなかったが、実は地方在籍時以来のダート戦となったサンレイレーザーの走りにもちょっと注目してた。行き脚が付かずに後方からの競馬になったが、砂を被っても怯まずに直線もそれなりに伸びて来た。重賞でどうこう言うにはちと早いが、ダート適性はそれなりにありそう。慣れてくればもう少し動けても良い。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
74位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR