チューリップ賞回顧

馬場が渋ればアルテミスSの1、2着馬は崩れないだろうと読んだところまでは良かったが、どちらを上位に据えるかという段階でレッツゴードンキを上に見てしまうのが俺の詰めの甘さ。馬券を取るには取ったが、色々と悔いが残る結果になった。

危惧していた暴発を見せなかったココロノアイ。スタートで出遅れ、馬場を考慮して意図的にか内に入れず集団の外目を追走。前に壁を作れなかったので行きたがる素振りは見せたが、この馬としては許容範囲。徐々に位置取りを押し上げて4コーナーでは好位。直線は次第に内に入りながら追い出し、残り100m付近で抜け出しての完勝。
この日に関してはテンションが上がる事もなかったし、2歳時に比べて進展が見られた内容と言って良いだろう。プラス10キロも大半が成長分と言う感じ。良馬場での決め手勝負では切れ負けしそうな感じだが、ルージュバックへの挑戦権は得たと言える。

2着アンドリエッテは輸送で減った馬体を10キロ戻してほぼ回復。道中は急がせずに脚を溜める構え。3コーナーで前をカットされてラチに接触する不利を受けたが、リズムを崩すことなく脚を溜めて4コーナーから直線で大外へ。直線はグイグイ伸びてゴール前で2着を確保。
ディープ産駒で道悪はどうかとも思ったが、大外へ回したのが功を奏した形か。未勝利上がりで挑んだクイーンCでも健闘したように、その能力はなかなか高い。良馬場ならもっと切れる感じなので桜花賞でも侮れない存在。

3着レッツゴードンキは大外だった事もあってか、スタートから促して好位の外目へ。だが、ここで行きたがった事で無理に抑え込もうとせずに3コーナー手前でハナへ。直線は内ラチ沿いに張り付いて逃げ込みを図ったが、あと1Fを切った辺りで甘くなって最後は2着馬にも差しこまれた。
こうした競馬でも残れる辺りは地力の高さを感じさせるが、上手く行きかけてた折り合い面の問題を考えると手放しで褒められる内容とは言えない。こうした競馬は馬にとっては楽だが、交わされるとそこでレースを止めてしまう危険性がある。

ロカはデムーロに替わってどうなるかと思ったが、スタートはこの馬なりに出たと言える。しかし、道中は掛かり通しで前に馬を置いて何とか暴発するのを抑えるのに手一杯。それでも直線は外からジワジワと脚を伸ばして来たが、上位馬を脅かす程の勢いはなかった。
やっと出遅れずに済んだかと思えば、今度は掛かり通しで末脚不発。ストライドが大きいのでこうした馬場も良くなかったようだが、やっぱりブリガドーンを思い出してしまう。オークスに間に合えば良いが、その時点で余力を使い果たしていそうな気もする。

1400mを連続して使っていたので全くのノーマークだったコンテッサトゥーレはこの馬としては一番まともにゲートを出て好位集団の中から追走。4コーナーまではスムーズな感じだったが、渋った馬場は合わないのか、仕掛けてからすぐには反応出来ずにジワジワと流れ込む形。距離も1F長い感じか。

タッチングスピーチはスタートで遅れて最後方から。3コーナーで2着馬がラチに接触した不利の煽りを受けたが、それでも最短距離を通ってジワジワと脚を伸ばした。出遅れもあったし、やはりマイルは短い印象。ただ、距離を伸ばしてくればもっと通用する可能性は感じた。トライアルで権利と取れればオークスで狙いたい。

1番人気クルミナルはスタートの出があまり良くなく、押して位置取りを上げようとしたところで集団がゴチャついて下がる不利。何とか位置取りを上げようとしたものの、終始追っ付け気味で手応えに余裕はなく、直線はまるで見せ場なし。流れに乗れなかったのも確かだが、こうした道悪競馬はまるで駄目なようだ。

白毛にブチという珍しい毛色が注目されたブチコは大外から2番手に付ける積極策で見せ場は作ったが、直線で敢え無く失速。客寄せパンダも大変というか、典型的なダート畑の一族なのだから、芝の重賞を走らすのは記念出走以外の何物でもない。


馬券はココロノアイ・アンドリエッテの押さえを持っておらずに3連複のみ的中。1~4着まで印の1~4番目が来ながら、必要最低限のプラスにしかならなかったのは馬券の買い方が下手だからだろう。ただただ猛省するしかない。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
60位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR