ダイヤモンドS回顧

前走は出遅れて流れに乗り損ねて大敗したフェイムゲームだが、ペースがゆったり流れる事で二の脚の鈍さをリカバリー出来る長距離戦で復活して連覇達成。能力は評価してるのだが、買えば来ないか相手を間違え、買わない時に限って来るのこの相性の悪さは一体何なのだ(´・ω・`)

相変わらずスタートは一息で前半は中団後方からの競馬。前のグループは長距離戦にしては珍しく出入りのある流れとなったが、我関せずとばかりに2周目の向こう正面で内に潜り込んで末脚温存。4コーナーで馬群の中から外へ出そうとしたが、直線は進路がなくて馬群を縫うようにして内へ。坂上から一気の伸び脚で並ぶ間もなく差し切った。
昨年は55キロだったが、今年は3キロ増の58キロハンデ頭。有馬除外の影響も多分にあったと思われる前走は崩れたが、立て直せばGⅢクラスでは一枚抜けている事を証明。昨年は6着だった天皇賞だが、今年はもう少し良い勝負になりそうな気がする。

2着ファタモルガーナは外枠だった事もあって、最初の入りでは前目に付けれず好位グループの外目を追走。馬群の外を回る形となったが、この馬なりに折り合えており2周目の1~2コーナーで3、4番手に進出。勝負所で早めに動いて押し切りを図ったが、勝ち馬の決め手が一枚上だった。
相手が悪かったものの、持ち前の豊富なスタミナを活かしたロングスパートでステイヤーとしての資質は見せたと思う。ディープ産駒にしてはかなりスタミナ寄りに特化した珍しいタイプ。ただ、スピード力はないので長距離戦でも高速ラップを刻むような展開は合わないだろう。

3着カムフィーは前半は掛かる場面も見られたが、前に馬を置いての後方待機で何とか我慢させる事が出来た。4コーナーで勝ち馬の外目に持ち出し、直線もジリジリと脚を伸ばして3着争いを制した。
定年となる調教師最後の重賞出走馬に51キロで相談役が乗る事がちょっとした話題となったが、長距離志向が強い父の血がここで目覚めた感じの健闘。ハンデも味方としたとはいえ、もう少し経験を積んで我慢が利けば。

ステラウインドは好スタートを切ったが、すぐに下げて中団グループで折り合いに専念。出入りがあって落ち着かない流れも影響して少し掛かったが、道中はコースロスなく回って我慢の競馬。直線でスペースの空いた外へ回して脚を伸ばしたが、坂上で少し甘くなった。3000mのレースを勝ってるとはいえ、本質的にはステイヤーではない。

アドマイヤフライトは休み明けを叩いて10キロ絞れての出走。前半から少し出して行って先行集団に取り付いたが、直線では一瞬勢いが付きかけたところで急に失速。概ね流れに乗れてたとはいえ、先行集団は出入りが激しく些かこれに巻き込まれた節もあった。それでもここまで崩れるとは意外。

ラブイズブーシェは最初に位置を取りに行って好位~中団をキープ。2周目の向こう正面で外目に出して促しながらの追走となったが、勝負所では追っ付け追っ付けの追走で直線は余力も無くなって敢え無く失速。距離が長いというか、良い頃の出来にない感じ。これでは凱旋門賞挑戦など問題外だろう。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
60位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR