クイーンC回顧

関東から土付かずで重賞勝利を決めた牝馬がまた1頭。キャットコインが横一線に広がった直線の攻防を制し、先日急死したステイゴールドに捧げる勝利はステゴ産駒10年連続JRA重賞勝利達成という節目の勝利となった。

スタートの一完歩目で出遅れ、最初の1Fを過ぎた辺りで横のティーズアライズと接触する等、道中は厳しい展開となったが、掛かる事なく中団馬群の中でスムーズに折り合っての追走。4コーナーで外目に出して好位集団の後ろに付け、坂上で先頭に立つと後続の追撃を凌ぎ切った。
先週のルージュバックと比べて派手さはないが、多少の不利でも動じず、馬込みの中でも折り合える精神面の強さはなかなか。例年に比べて中盤も緩まないタフな流れを差し切れる辺り、かなり高い持続力と持久力を備えてる。あとは気性が勝ってるので、長距離輸送をクリア出来るかが鍵になりそう。

2着ミッキークイーンは長距離輸送が堪えてマイナス20キロ。お世辞にも万全の状態には見えず、スタートダッシュも一息で道中最後方にいた段階で完全に蚊帳の外という認識になっていたが、直線は徐々に内から外へ出し、坂上でエンジンが掛かると一気に伸びて勝ち馬に急追。
淀みないペースを最後方のインに控えて受け流しながら脚を溜めた事が幸いしたが、極端な馬体減りでも終いの脚をしっかりと使えた点は評価出来る。ただ、馬体減のツケは賞金的に微妙ながら桜花賞直行という難しいローテになって跳ね返って来る事になったわけで。

3着ロカは阪神JFよりはマシであったが、またしても出遅れて後方から。道中はそのままインに入って脚を溜め、直線入り口から外目に出して進出を開始。坂で馬群を割って勝ち馬にジワジワと迫ったが、捕らえ切れず2着馬にも差し込まれた。
阪神JFよりは流れに乗れて能力の片鱗を垣間見せたが、ここで本賞金を加算出来なかったのは痛い。こうした出遅れによるツキの無さはブリガドーンを思い出してしまう。チューリップ賞からミルコ・デムーロに乗り替わるが、果たしてローラーコースターじみた劇場開幕となるのだろうか?

アンドリエッテは12キロ減で幾分細化気味。外枠から出たなりの競馬で道中は後方グループの外目を追走する形。直線もそのまま外を回り、外に持ち出して来た2着馬と併せる形で伸びて来たが、坂上で僅かに後れを取って伸び負け。
この馬も輸送で馬体が減ったのは誤算だったが、未勝利上がりでこれだけ走れば上々の内容と言えよう。馬体の回復待ちだが、自己条件なら主役を張れる。

カービングパスは外枠からジワッと内に行って好位集団の一角をキープ。勝負所からジワジワ外を回って先団に取り付いて余力もあるように見えたが、いざ追い出されるとサッパリ伸びずに失速。折り合いもスムーズで流れに乗れていたが、思った以上に走らなかった。

ダノングラシアスやスマートプラネットは淀みない流れを引っ張る役目を演じたのもあるが、直線で敢え無く逆噴射。2頭共、このクラスの相手に正攻法でマイルを押し切れる能力はない。1400m以下で見直したい。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
84位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR