東京新聞杯回顧

90年代半ばのスプリント女王・フラワーパーク。初仔のインフィオラーレは父から体質の弱さだけを受け継いでしまい、準OPで伸び悩んだ2番仔のフィレンツェ以降は勝ち上がりはすれど目立った成績を残さなかったが、ヴァンセンヌが東京新聞杯を制して遂に重賞馬の母となった。

スタートして外にヨレて後方に下がり、気合いを付けたら持って行かれて好位集団まで進出。ただ、前走と違って内枠を引いてたので何とか馬群の中で我慢させて脚を溜める事が出来た。直線はマイネルメリエンダとリルダヴァルが外へ出した事で上手い具合に前が空き、少し早い仕掛けから一気に抜け出して内外からの追撃を凌ぎ切った。
これで長期休養明け2戦目から4連勝。ガツンとなると一気に持って行かれる気性面の課題はあるが、能力の高さは見せた。ただ、そう長く良い脚を使えるタイプではない。今回は有力馬のコース取りや馬場適性のなさに助けられた。

2着アルフレードは外枠だった事もあってか、スタートから後方に控えて脚を溜める競馬。4コーナーからジワッと仕掛けて行って直線は一番外へ。坂上から一気に勢いが付き、僅かに届かなかったが勝ち馬に肉薄。
高速決着となったダービー惨敗から1年半の休養を強いられ、復帰してからもあまり良いところが無かった4年前の朝日杯FSの勝ち馬がここに来て復調。終わった馬と思っていたが、このクラスならまだ通用するようだ。調教と実戦がリンクするタイプっぽいので今後も追い切りに注目。

3着フルーキーは好スタートを切ったが、すぐに控えて中団後方の真っ只中まで下がって折り合い重視の構え。前走の轍は踏まないという感じだったが、これが裏目に出て直線は完全に前が壁。やむなく、荒れてる最内まで切れ込んで猛然と追い込んだが、僅かに届かず。
最内に突っ込んだのは岩田らしい判断だったが、取ろうと思えば取れた好位を取らなかった事で直線で詰まる位置に入ったのはいただけない。前走でも感じたが、岩田にこの馬は合ってない。当たりが柔らかい騎手に替われば良さを出しやすいと思うのだが。

シャイニープリンスは行きたい馬を先に行かせて道中は中団待機から前にいた勝ち馬をマークする展開。直線は荒れた内を嫌って外目に出し、馬群を捌くのに手間取りながらもジリジリと脚を伸ばした。結果論だが、直線もそのまま内を回っていれば3着はあっただろう。ただ、この馬なりに力は付けている。

エキストラエンドはスタートはマズマズだったが、そこからの加速が今一つで道中は最後方まで下がってしまう。直線は馬群を捌きながらメンバー最速の上がりを使って追い込んで来たが、大勢は決した後。良馬場ではあったが、やはり馬場が渋ってしまうと下を気にして本来の走りが出来てない。

マイネルメリエンダはフレイムヘイローやアンコイルドを先に行かせての3番手というほぼ理想通りの位置取り。直線は馬場の良い外目に出して粘り込みを図ったが、差しが届く流れになって踏ん張り切れず。結果的には内を空けてしまった事で勝ち馬の進路を作るアシストをする形となった。中山開催で改めて。

タガノグランパは10キロ減もシャキッとした感じで仕上がり良好。ただ、大外枠が災いして道中は中団後方の外々を回る形。それでも、4コーナーでは最小限のコーナリングで必要以上に外を回らないようにしたが、直線は手応えの割に今一つ弾けず。この馬もパンパンの馬場の方が良かったか。

サトノギャラントはスタートが今一つでそのまま最後方から脚を溜める形。3~4コーナーから手応え良くジワッと中団に取り付き、直線は大外から一瞬伸びかけたが、やはり馬場が緩くなってしまうと切れ味半減。馬体も絞れて出来は良かったが、ダコール並に馬場に恵まれてない。


きさらぎ賞の勝ちで気が大きくなってタガノの単複も買い足したのが余計過ぎたし、エキストラエンドやサトノギャラントを良馬場発表だったから買い目に残したのも失敗。どちらにしろアルフレードはノーマークだったが、判断の甘さで減らせたマイナスを増やしたのは反省。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
68位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR