ジェニュイン、放牧中の事故で死す

95年の皐月賞、96年のマイルCSを制したジェニュインが放牧中の事故で死亡した。

当時、俺はこの「本物」が大嫌いだった。大嫌いだったが・・・この訃報を知り、この記事を書くにあたって何で嫌いだったのか思い出そうとしたが、明確な理由が思い出せなかった。

馬券の相性は最悪だった。マイルCSではショウリノメガミの単勝を買って地べたに突っ伏し、安田記念ではタイキブリザード・スピードワールドの馬連(マサラッキ本命だったけど押さえで持ってた)を紙屑にしてくれたのは苦い思い出。尤も、当時の俺は嫌いな馬はとことん外す主義(好きでもない馬の馬券を買って何が楽しいのだ?という発想に基づく)だったので馬券の相性の悪さでアンチになったわけではない。
ナリタブライアンみたく、強すぎるものへの拒否反応というわけでもない。負ける時は時には大敗する事もあったし、風が強くて走るのを止めたとか、今となっては笑えるネタ話もあった個性派で絶対的な王者というタイプでもなかった。

にも拘らず、大嫌いだった。
シャドーロールがナリタブライアンを思い出せて嫌いだったのか、馬名の意味とか響きが嫌いだったのか
日本競馬を席巻する事になった大種牡馬サンデーサイレンスに対するやっかみ(フジキセキがリタイアしても~の流れが面白くなかった記憶はある)なのか
菊花賞に目もくれず天皇賞へ向かった事が気に食わなかったのか(オグリキャップは例外。当時の俺は3歳馬は三冠路線を歩ませてナンボという発想があった)・・・

全部が当て嵌まると言えば当て嵌まるのだが、一番の理由が何なのか思い出せない。何となく嫌いという感情をこじらせ過ぎてアンチになったというのが正しいのかもしれない。ただ、何で何となく嫌いだったのか思い出せない。


引退後はサンデーサイレンスの後継種牡馬の1頭として初年度から100頭以上の種付けを行い、シャトルサイアーとしてオーストラリアで供用される等、数年は人気を集めていたが、いざ産駒がデビューしてみる交流重賞2勝のドンクール(熊沢主戦で地味に好きだった)が出世頭で地方重賞馬は何頭か出たが、現役時代を彷彿とさせる産駒は出ずじまいだった。

嫌いな馬ではあったが、若さもあって最も暑苦しく競馬をやってたし語っていた(居酒屋トークだけど)時代に活躍した名馬だし、マヤノトップガンと同期の馬がこうして世を去ってしまうのは、他の世代の名馬が死ぬのと違ってより一層寂しさを感じてしまう。今はただ合掌m(__)m

テーマ : 競馬【話題・ニュース・情報】
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
119位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
66位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR