中山金杯回顧

これまで重賞2着3回と勝ち切れなかったラブリーデイがレコード勝ちで重賞初勝利。騎乗してたベリーはここ3年で2、1、1着。もう【中山金杯男】と呼んでも差し支えないような気がするw

2番枠からスンナリ好位のインに付けると、並ぶように外目に付けた1番人気ロゴタイプをマーク。3~4コーナーで前を捕まえに掛かったロゴタイプの背後に取り付き、直線で狙い澄ましたようにスパート。坂では脚色の違いが歴然で上り切ったところで交わし去った。
前走で復調の気配を感じていたが、道中は抑え切れない手応えで行きっぷりの良さが歴然。小倉記念や金鯱賞でもそうだったが、こうした持続力と持久力が問われる流れには元々強いタイプ。そして鞍上ベリー。勝つお膳立ては整ってたと言える。

2着ロゴタイプはサッと好位に取り付き、前に馬を置いて折り合いもこの馬なりにスムーズ。勝負所で前のヒュウマの手応えが怪しくなったところで外に出して捕まえに掛かり、直線入り口で先頭。押し切れるかに見えたが、ガッチリマークしてた勝ち馬に差し切られた。
欲言えば勝ち切って欲しかったが、展開上早めに動かなくてはならなかったし、勝ち馬よりも1キロ重いハンデ差もあった。ただ、力を出し切れる条件さえ整っていればまだまだ通用するのは証明出来た。ダートとか訳の判らん使い方をせずに中距離路線でローテを組んで行って欲しいところだが。

3着デウスウルトは出たなりの競馬で後方集団前目のインを追走。そのまま内ラチ沿いを回って3~4コーナーのコーナリングで前の集団に取り付き、直線は前のマイネルミラノとヒュウマがバテるのをやり過ごしてから内を突いて脚を伸ばした。
東京では大きく馬体を減らして惨敗したが、今回は2キロ減と課題の長距離輸送をクリア。前走同様に経済コースを立ち回る器用さを見せて好走。ハンデは1キロ増だったが、やはりこの馬なりに力を付けている。

パッションダンスは大外枠から好スタートを切るとスンナリ前に行けて道中は2着馬の後ろに付けてこれを見ながらの競馬。ペースが上がった4コーナーでズブさを見せて離されたが、直線ではしぶとく盛り返して脚を伸ばした。長期休養明けの叩き2戦目だったが、大外枠でも前目に行けて流れに乗れた事で変わり身を見せた。ウチパクとも手が合う。

メイショウナルトはスタートは良かったが、内の馬との二の脚の差で逃げられず3番手からの競馬。ペースが上がった4コーナーで追っ付け通しとなって直線は流れ込む程度。時計も速過ぎたが、やはり典型的な夏男。冬場は動きが鈍い。

ナカヤマナイトは後方集団に控えて末脚を溜める競馬だったが、4コーナーを回っても後方集団にいては届く展開ではなかったし、溜めた割には伸びも今一つ。調教は良かったし、得意の中山ならと多少期待したが・・・もう復活はないだろう。

ラブイズブーシェはスタートで伸び上がるように出て出遅れて後方集団の外目から。向こう正面半ばから外を通って押し上げて行こうとしたが、途中でアンコイルドに内から張られたのもあって捲り切れずに直線もサッパリ。有馬除外の影響が出たとしか言えない惨敗。

マイネルミラノは最内枠から好スタートを切ったのもあってハナを主張したが、前半のペースをジグザグに刻んでしまってスタミナを消耗。直線で2着馬に交わされてから手前を何度も替えて逆噴射。中途半端なペースだったのもあるが、太目残りの前走から絞れなければ重賞では流石に厳しい。


馬券は仕事の合間に何とか買えたが、時間が無くて3連複は買えずに馬連のみの的中。微妙に嬉しさ減少だが、プラス収支で終われたし幸先の良いスタートは切れたのでヨシとするw

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
84位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR