2014リーディングサイアー1~10位

10位ゴールドアリュール
勝ち馬頭数75
勝利数99
JRA重賞3勝(GⅠ1勝、GⅢ2勝)
勝ち馬率0.336
EI1.23

初の年間100勝はならなかったが、コパノリッキーがエスポワールシチー以来、4年ぶりとなる中央のGⅠを勝利。牝馬の芝路線ではフーラブライドがコンスタントに走り、自身初のトップ10入り。
コパノリッキー、フーラブライドに加え、クリソライトが復活。ランウェイワルツ、レッドアルヴィスといった若い世代がもうひと皮剥ければ、さらなる躍進も。


9位フジキセキ
勝ち馬頭数49
勝利数66
JRA重賞7勝(GⅠ勝、GⅡ2勝、GⅢ4勝)
勝ち馬率0.257
EI1.45

イスラボニータが悲願のクラシック制覇を果たし、ストレイトガールがスプリント路線で活躍したフジキセキは15年連続トップ10入り。
しかし、勝ち馬頭数と勝利数は昨年から3分の2に減少。既に種牡馬引退しており、戦力の補強は望めないのでランク維持は主戦力の活躍次第か。


8位ステイゴールド
勝ち馬頭数58
勝利数80
JRA重賞7勝(GⅠ2勝、GⅡ2勝、GⅢ3勝)
勝ち馬率0.193
EI0.99

上半期は大舞台での勝負強さを見せたステゴだが、下半期は重賞1勝に止まって重賞二桁勝利は3年で途切れた。伸び悩んだ2歳世代が脚を引っ張り、勝ち馬率2割、EI1.00を割り込んだのも気掛かり。
宝塚記念3連覇を目指すゴールドシップは兎も角、フェノーメノやレッドリヴェールの復活とアッシュゴールドやココロノアイといった2歳勢が何処まで巻き返してくるか。


7位マンハッタンカフェ
勝ち馬頭数74
勝利数94
JRA重賞2勝(GⅢ2勝)
勝ち馬率0.257
EI1.06

2009年リーディング1位のマンカフェは7年連続トップ10入りしたが、全ての項目で昨年より微妙に減少。年間通してあまり目立たない1年となった。
冬将軍ガルボは高齢、叩き上げの上がり馬ラブイズブーシェは長期遠征計画があり、ショウナンマイティは復帰未定。ランク維持は中堅部隊の頑張りと2歳リーディング6位の2歳勢の成長待ち。


6位ネオユニヴァース
勝ち馬頭数76
勝利数96
JRA重賞6勝(GⅡ2勝、GⅢ4勝)
勝ち馬率0.252
EI1.10

年間100勝には届かなかったネオだが、主力勢が自己最多となる重賞6勝をマークして自己最高順位を更新。
総大将のデスペラードは種牡馬入りしたが、クラシック、王道路線、牝馬路線で戦力が育ってきてる。順調な活躍が見込めれば、トップ5入りも視野に入りそうだが。


5位ダイワメジャー
勝ち馬頭数84
勝利数108
JRA重賞3勝(GⅠ1勝、GⅢ2勝)
勝ち馬率0.308
EI1.30

上半期はコパノリチャードが宮記念を制し、カレンブラックヒルが復活して存在感を示したダメジャーだが、下半期は重賞では勝ち切れず、2歳リーディングも終盤に失速とやや精彩を欠いた。
重賞では2着3着続きだったとはいえ、マイル路線の層は厚い。勝ち切れるようなら、目の上のたんこぶ的なクリスエスは交わせそうだが。


4位シンボリクリスエス
勝ち馬頭数72
勝利数95
JRA重賞5勝(GⅠ1勝、GⅡ1勝、GⅢ3勝)
勝ち馬率0.247
EI1.24

ジャパンCでエピファネイアが豪快な圧勝を演じ、6年連続トップ5入りを果たしたクリスエスだが、サンデーサイレンス以外で継続してた2年目からの年間100勝は6年でストップ。
長らく屋台骨を支えたサンカルロは引退したが、エピファネイアは健在だし、古馬や3歳勢から新興勢力が育ってる。ただ、果てしなく分厚くなったトップ3に何処まで迫れるか。


3位ハーツクライ
勝ち馬頭数99
勝利数134
JRA重賞11勝(GⅠ3勝、GⅡ5勝、GⅢ3勝)
勝ち馬率.334
EI1.79

ハーツはランクインした種牡馬の多くが昨年の数値を下回る中、勝ち馬頭数&勝利数3割増の他、全ての項目で昨年を上回ってトップ3入り。海外GⅠでも2勝と国内外で飛躍の年になった。
ジャスタウェイの引退とアドマイヤラクティの客死は痛いが、3歳牡牝のエースに副将格にのし上がったフェイムゲームとクラシック候補のベルラップ、これに古豪が復活してくれば穴を埋められるだろう。


2位キングカメハメハ
勝ち馬頭数145
勝利数196
JRA重賞9勝(GⅠ1勝、GⅡ3勝、GⅢ5勝)
勝ち馬率0.331
EI1.49

ロードカナロアとベルシャザールの引退は痛かったが、ホッコータルマエの復活とディアデラマドレの台頭、2歳時は好調だった3歳勢も順調に主戦力が育ち、世代交代は上手く行ってる印象。
ダートのホッコータルマエ、牝馬のディアデラマドレに王道路線のトゥザワールドが加わり、相変わらず好調な2歳勢で勝ち星を量産出来れば、初の年間200勝も夢ではない。


1位ディープインパクト
勝ち馬頭数162
勝利数232
JRA重賞37勝(GⅠ11勝、GⅡ10勝、GⅢ16勝)
勝ち馬率0.399
EI2.74

もう誰にも止められない。ディープがキンカメに27億8000万という絶望的なまでの大差を付けて3年連続リーディング1位。GⅠ11勝はサンデーサイレンス(2003年10勝)を上回る年間史上最多、重賞37勝はサンデーサイレンス(2003年38勝)に次ぐ歴代2位。
今のペースなら来年でJRA通算1000勝を史上最速で突破し、重賞勝利数で2位ヒンドスタン(113勝)を抜けるだろう。今後は史上最速と史上最多記録を独占してる父サンデーサイレンスの牙城をどれだけ切り崩せるかが注目だろう。




相変わらず面倒くさい掲載方法だが、調べててあまり苦痛は感じてなかったりする(軽く変態入っとるw)

来年早々に地方リーディングサイアーを掲載して2014リーディングサイアーは終了です。一年間、どうもありがとうございましたm(__)m
当ブログに於いて、単純かつマニアックながらも地味に好評(?)なこのコーナー。引き続き2015リーディングサイアーも宜しくお願いしますm(__)m

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れさまです。
ディープは内心過大評価されてると思ってましたが、父の記録さえ抜いた12月の追い上げは凄かったですね。

Re: タイトルなし

ありがとうございますm(__)m
阪神JFと朝日杯FSのピンポイント攻撃も凄かったけど、12月の中山開催でディープ産駒が勝利したのはイルミネーションJS以外は全て重賞というのも凄いですねw

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
60位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR