2014リーディングサイアー11~20位

11クロフネ
12ゼンノロブロイ
13サクラバクシンオー
14アドマイヤムーン
15アグネスタキオン
16ジャングルポケット
17スペシャルウィーク
18ブライアンズタイム
19タニノギムレット
20サウスヴィグラス




クロフネはオーラス週で4勝を挙げて2年ぶりに年間100勝オーバーしたが、僅か730万差及ばずに6年連続ランクインしてたトップ10から陥落。ホエールキャプチャは来年も現役続行(7歳になるが)、2歳馬からエース候補クラリティスカイが出たが、それ以外のOPクラスが今一つ弱い。返り咲くには重賞で勝負出来る馬が1、2頭出てほしいとこだが。

ロブロイは初年度産駒の活躍で質量揃えた3歳馬と好調だった2歳馬の活躍で勝ち馬頭数、勝利数共に自己最高をマーク。ダート路線にもナムラビクターというエースが出たし、来年は初の年間100勝&トップ10入りなるか。

バクシンオーはトップ20入りして以降では自己最低だった勝利数、勝ち馬頭数、勝馬率、入着賞金、EI全てで持ち直してランクアップ。来年はJRA通算1400勝、14年連続重賞勝利&通算40勝達成が懸かる。

昨年はハクサンムーンとオースミムーンが大車輪の活躍でトップ20入りしたアドマイヤムーンは一つ順位を上げたものの、今年はその2頭がトーンダウン。中堅部隊は揃っているので、ランクアップするにはエース2頭にアルキメデスを加えた3頭の奮起次第。

2008年リーディングサイアーのタキオンはファーストシーズンから9年連続で継続していた重賞勝利が遂にストップ。勝ち馬頭数、勝利数共に昨年より半減。後継種牡馬ディープスカイはダーレーから放出された模様だし(新たな供用先は未だに不明)、サイアーライン継続も微妙な状況と試練を迎えてる。

ポケは長らく主戦力として活躍してきたトーセンジョーダン、ジャガーメイル、ダイワファルコンが引退。ヴェルデグリーンも不慮の死を遂げ、重賞勝利数以外の項目で昨年を下回った。ただ、芝の中距離路線ではまだエアソミュールが健在だし、ダート路線からディアドムスという新星が登場。中央の重賞に顔を出してくれば、持ち直して来ても良さそうだが。

久々にGⅠ馬(それも待望された牡馬で)を輩出したスペが2年ぶりにランクイン。ただ、2歳勢に目立った活躍馬はいないので、ランク維持はトーホウジャッカルとウインフルブルームの双肩に掛かっている。

ギムは2年目から8年連続トップ20入りを果たしたが、これもタキオンやポケと同様にあらゆる項目で昨年を下回った。スマイルジャックやクレスコグランドが種牡馬入りしたとはいえ、種牡馬としてもう一花咲かせても良い年齢だが。


トップ10についてはまた後程。

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
119位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
66位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR