阪神C

◎オリービン
○サンカルロ
▲クラレント
△ダイワマッジョーレ
△ウリウリ
△サダムパテック


何が何でもハナに行きたいミッキーアイル、大外枠を引いた以上行かなければならないコパノリチャード、1枠を引いたフォーエバーマーク、二の脚の加速力が速いハクサンムーン。これだけの逃げ先行馬が揃えば、否が応にもハイペースになるだろう。ゴール前は二転三転の差し比べになると読んで予想を組み立てる(今年こそ頼むぞオイ)。

阪神巧者のオリービンはベストはマイルで1400mは少し忙しくなってるが(中団より後ろの位置取りになりやすい)、ハイペースが予想される今回は位置取りが後ろになっても十分間に合う。終いの切れに欠けるが、上がりが掛かって消耗戦になりそうなのもこの馬には合うだろう。岩田が騎乗したとはいえ、追い切りでの反応も良かった。岩田騎乗でこの人気なら敢えて中心視したい。

過去2度の勝利歴があるサンカルロはこの条件のみに特化して異様に走る。近走は前半から全く付いて行けないので、平坦コースなら速い上がりを使っても間に合わないが、坂のある阪神に加えて先行争いが激化しそうな今回は話が大きく違ってくる。ラストランになるこのレースに照準を定めて入念に乗り込まれて来た。上手く捌ければ3度目の勝利も狙える。

クラレントは太め残りで惨敗したマイルCSからのローテは3着に来た昨年と同じローテ。坂路での動きも素軽いし、今回は絞れてくる可能性が高いとみる。好位から前でレースを進める傾向だが、この枠なら逃げ馬を先に行かせて内に見ながら一列控える形になるだろう。マイルCSを度外視すれば相性の良い田辺とのコンビも魅力。

ダイワマッジョーレは出遅れとハンデを背負わされた事もあって追い込み届かずだった前走だが、今年のスランプ状態から復調の気配を感じた。今回は0.5キロながら斤量が軽くなるし、追い切りも終い重点で好気配。昨年のレースぶりから1400mは忙しくなってる感じだが、前が止まるようなら却って後ろからになるのは好都合。

ウリウリの前走は好スタートから正攻法のレースをしたが、距離が長かった事もあって最後は止まってしまった。今回はそれ程前にはいかないと思うし、折り合い重視の福永なら中団辺りで差すスタイルになるだろう。牡馬相手で何とも言えない部分はあるが、内から器用に捌けるようなら通用する余地はあると思う。追い切りでは追われてからの反応の良さが目立って好感が持てる。

サダムパテックは年齢と共に高速馬場への適応力を失ってるが、時計の掛かる良馬場であれば重賞でも十分戦える能力を維持してる。今の阪神はこの馬にとって合っていると言えよう。追い切りは特に強調出来る感じではなかったが、中京記念みたいな展開になれば間に合っても良い。


逃げ先行勢では逃げに拘らなくなってて阪神巧者のハクサンムーンが残れるんじゃないかとも思うが、差し追い込み馬を揃えてしまって印を回す余裕が無くなった。ロサギガンティアはブノワじゃなければサダムの代わりに入れた。なんでこの下手くそは今年も日本に来てるんだ?来たら事故と思う事にする。

サンカルロやガルボに代表される様にリピーターが来やすいこのレース。クラレントではなくてリアルインパクトが来たら嫌過ぎるが、昨年は浜中が控えて流れがおかしくなったせいで逃げ切る事が出来た。流石に今年はそう上手く行かないだろう。


馬券は6頭BOX買いでもプラスになるので波乱希望のスケベ根性で買うwあと、オリービンの単複と◎○▲の3頭を中心とした3連単フォーメーション。

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
68位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR