京阪杯回顧

ここ数年は逃げ先行馬が良く残る傾向のこのレース。今年も外から追い込んで来たサドンストーム以外は内を通った逃げ先行馬が上位を独占し、好位差しの人気所はほぼ総崩れ。最初から買うつもりはなかったけど、この組み合わせはまず買えないわw

勝ったアンバルブライベンは3着馬との逃げ争いを制したのが勝因だろう。テンのダッシュ力では後れを取ったが、二の脚の速さで内からハナへ。終始プレッシャーを受ける形になったが、前半3Fは34.7とスプリント重賞にしてはかなりのスローな逃げ。4コーナーで並び掛けられたが、余力が残ってたのは此方も同じ。直線でジリジリと引き離し、2着の追い込みを余裕を持って完封。
坂のあるコースと直千競馬は全く合わない典型的な平坦巧者。相性の良い京都で楽なペースで行かせてもらえればこれくらいは走れる。展開に恵まれたのは確かだが、自分の型に持ち込めばしぶとい。

2着サドンストームはスタートから一旦後方に下げ、集団の中に入って中団に取り付いての追走。勝負所から仕掛けて行く時も集団のポケットを通る形でスムーズに立ち回り、直線もスンナリと外へ。先行内有利の流れの中、大外から良く伸びて2着を確保。外を回る形だったが、スローペースで前半から楽に追走出来たのが良かったか。

3着サカジロロイヤルはテンのダッシュ力は速かったが、内から勝ち馬が主張して来たので番手に控える形。ペースが遅かったのもあってか、番手からでも問題なく勝ち馬にプレッシャーを掛けながらの追走。直線でジリジリと引き離されたが、4コーナーで先頭に並び掛ける見せ場たっぷりの内容。展開に恵まれたのは確かだが、この馬なりに力は付けている。

引退レースとなったエピセアロームは返し馬で放馬したが、すぐに捕まったのでそのまま出走。最内で包まれるのを嫌ったか、スタートから出して行って好位4、5番のインを追走。直線は前2頭の外目に出して追い縋ったが、残り1Fからジリっぽくなって追い付けず。
セントウルSでロードカナロアを差し切り、スプリンターズSでも4着と健闘した時は「スプリンターの差し馬として大成するんじゃないか?」と思ったが、その後の成長力がもう一つだったのが残念。

ワキノブレイヴは二の脚があまり良くなく、追っ付けながら好位に取り付いても気合いを付けながらという感じでリズム感に欠けた感じの追走。直線もジリジリ伸びる感じで流れ込む程度。時計の掛かる馬場よりもパンパンの良馬場が合うタイプか。

1番人気レッドオーヴァルはスタートダッシュが鈍くて後方から。追っ付けて集団に取り付こうとしたが、前のヘニーハウンドの動きにつられて後方に下がって内に閉じ込められる形。直線もジリジリと脚を伸ばす程度。展開も向かなかったし、前半から流れに乗れなかったのも堪えた。

スマートオリオンは展開も向かなかったが、大外枠が堪えて脚を溜められなかった。ローブティサージュはゲート入りでゴネてる間にエキサイトしてしまったし、3コーナーでゴチャ付いてまともに不利を被って全くレースにならず。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
119位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
66位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR