京都大賞典回顧

ラストインパクトが3番手追走から直線半ばで番手からの押し切りを狙ったタマモベストプレイとの叩き合いを制し重賞2勝目。台風で順延になったとはいえ、開幕週の馬場を見越して早め3番手からの競馬。3コーナーで逃げるトゥザグローリーが後続を引き離し、鈴を付けに行かなければ難しい立場だったが、前後を両方意識しての絶妙なタイミングでの追い出しだった。
先日、川田の騎乗を柔軟性に欠けると評したが、それは川田は先行するか追い込むかの極端な戦法なら良いが、好位差しで「巧い!」と思わせる騎乗が少ないという印象に基づく。今回みたいに先行策を取らせれば普通に信頼出来る。

2着タマモベストプレイはこれもスタートから出して行って大逃げの形を取ったトゥザグローリーの2番手。3コーナー坂の上りでペースアップしたトゥザグローリーとの差を詰めに掛かり、残り1Fで先頭。僅かに競り負けたが、満を持して追い出した勝ち馬との叩き合いでもしぶとく食い下がった。
以前からこの馬の距離適性を把握するのに苦労してるが、長めにシフトしつつある印象はある。かといってバリバリのステイヤーにまではなれないと思うし、小回りの中距離戦でも展開がハマれば馬券に絡みそう・・・多分、引退するまで分からないままかもしれんw

3着トーセンラーは台風の影響で馬場の回復が最大の鍵だったと思うが、良馬場まで回復した事でそれはクリアし、休み明けとしての仕上がりもマズマズ。とはいえ、前半はある程度受け流しての終いの切れで勝負するタイプなだけに、前が止まらない持続力勝負の馬場では3着に上がるのがやっと。
尤も、年齢的に距離適性が短くなってる印象なのでこの距離では以前ほど切れなくなったとみるべきか。連覇に挑むマイルCSでも馬場が渋らなければ有力候補だろう。

ヒットザターゲットはスタートをゆっくり出て大外から内に入っての後方2番手。折り合いも付いて終いの直線勝負に賭けたが、3着馬と同様にこの馬場では前を捕らえ切るまでには至らず。最初から内枠を引いてロスの無い競馬が出来ればもう少し良い勝負になったかもしれん。何処かでもう一回くらいは穴をあけそうな予感。

トゥザグローリーは外枠から馬の行く気に任せてそのままハナへ。途中途中で息を入れながら、後続を引き離す大逃げで後続にも脚を使わせたが、残り100mでこちらの脚も止まった。これ以上の上がり目があるかは微妙だが、冬場は走る傾向。これを機に復調して来るようならGⅡクラスまでなら通用しても。

フーラブライドは前走の10キロ増は気にならなかったが、今回の10キロ増は流石に幾分太目残りだろう。レースでも序盤で折り合いを欠き、その後は上手く宥めたが、これといって見せ場らしい見せ場はなかった。まぁ牡馬混合戦での休み明けという点でみれば及第点は付けれらる。一叩きされたエリ女では切れ味勝負にならなければ怖い。

デスペラードやメイショウマンボは休み明けで本調子になかったのか、特に見せ場らしい見せ場もないまま。掴みどころが無いデスペラードは兎も角、メイショウマンボはプラス16キロの太目残りだったし、次で一気に絞ってくれば変わり身も見込めそうだが。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
68位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR