シリウスS回顧

クリノスターオーが3度目の対決となったナムラビクターを直線の叩き合いで競り落として重賞2勝目。脚質的に全幅の信頼は置けないが、これはもう本物と見做して良いだろう。

いつになく好スタートを切ると、大外からハナを奪いに来たサトノプリンシパルを先に行かせて少し離れた2番手から。3コーナー過ぎからナムラビクターに並び掛けられると手応えが怪しくなって万事休すかと思われたが、直線でしぶとく盛り返して差し返した。
外から被せられて完全な失速パターンに見えたが、そこから火が付いての差し返しというこれまでにないパターンで勝てたのは確かな地力が付いている証拠だろう。スタートの甘さが解消されて来るようなら今後も要注意だろう。

2着ナムラビクターは幾分甘かったスタートから出して行って好位5番手の外目を追走。向こう正面から徐々に位置取りを上げ、3~4コーナーで勝ち馬を外から被せに掛かり、直線入り口で一歩リード。あとは逃げ馬を交わすだけかに見えたが、そこから勝ち馬の差し返しにあって競り落とされた。
この馬の勝ちパターンで伸び負けたのはトップハンデ58キロを背負ってたのとマイナス16キロと休み明けから大幅に馬体を減らした影響だろう。今後は馬体回復が急務となりそう。

3着トーシンイーグルは出たなりの競馬で中団グループから追走。勝負所から追っ付け通しとなってムチが飛んだが、直線は外目に出されると良い脚を使って追い上げて3着に浮上。夏からダート路線に転向したが、初のダート重賞で一定の目処は付けたと言える。ペースが上がったところでもう少し反応が良くなれば、更に強くなりそうだが。

サトノプリンシパルは大外から気合いを付けてハナを主張。2番手以下をやや引き離してはいたが、中盤からペースを落としてのマイペースの逃げ。勝負所から一気にペースを上げて逃げ込みを図ったが、1、2着馬が早めに捕まえに掛かった事もあって残り1Fで交わされた。昨年秋以降は逃げ馬故の不安定な成績が続いたが、OPに再昇格した夏以降はしぶとさが戻りつつある印象。

ケイアイレオーネはスタートから全く行こうとせず(行く構えもなかったが)指定席とも言える最後方から。4コーナーから外に出して大外から良い脚を使ったが、前が止まらない流れでは大勢を脅かすまでには至らず。昨年のこのレースは上手くハマったが、他力本願な脚質故に確実性に欠ける。前がやりあって止まる展開にならないと頭まで突き抜けるのは難しい。

グランドシチーはスタートから積極的に出して行って3、4番手のインといういつになく早めからの競馬。しかし、マイナス10キロが影響したか、勝負所から次第に手応えが悪くなって直線も4番手に上がったところで脚が上がって伸びを欠いた。輸送の絡みもあって、休養前より馬体が減ったのは誤算だったが、この馬なりに良い頃に近い状態か。

ジェベルムーサは序盤から無理せず後方に控えて脚を溜めるスタイル。3コーナー手前から外を回って差を詰めに掛かったが、直線は平凡な伸び脚で流れ込む程度。前有利の流れではあったが、全くと言って良いほど精彩を欠いた内容。ソロルは中団から勝ち馬を見ながらレースを進めたが、ペースが上がったところで付いて行けなくなり、最後は一杯に。やはり、馬場が渋ってこその馬。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
60位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR