新潟記念回顧

直線半ばでマーティンボロが内に切れ込んで5頭の進路を妨害。初見でも強引なコース取りに見えたが、パトロール見ると完全にやったもん勝ちの悪質ラフプレー。当然、騎乗していたローウィラーは23日間(実質4週間)の騎乗停止となったが、来週で免許が切れるだけにやり逃げ感があるのは否めない。こういう騎乗を見る度に、降着制度の改正はJRA史上最悪の大チョンボとつくづく思う。

マーティンボロに関しては、今年に入ってからの地力強化と一叩きされた変わり身をキッチリ見せた印象。好スタートを切ったが、道中は中団の外目に控えて折り合いに専念。直線はラストインパクトに被せられて外に出せず、強引に馬群をこじ開けて抜け出した。
8月の遅生まれで未勝利脱出も3歳8月と遅く、OPに出世するのに時間は掛かったが、ここに来ていよいよ本格化して来た印象。切れ味鋭かった全兄フレールジャック程のインパクトはないが、晴雨兼用で折り合いに苦労しないタイプで、力が拮抗してる相手ならコンスタントに好走出来る。

2着クランモンタナはスタートから出して行って先団グループの外目を追走。4コーナーからジワッと仕掛けて行き、直線入り口では2番手集団の外目。残り1F手前で先頭に立ったが、内に切れ込んだ勝ち馬に一気に交わされてしまった。
切れ味は無いが、最後はジリジリと盛り返したように末脚の持続性は高い。休み明けは走らない、平坦で軽い馬場の京都は合わない、左回りとの相性が良く、坂があって力が要る阪神とも相性が良いと、馬券を買う上では分かり易いタイプと言える。

3着ラストインパクトはスタートが甘く後方からの競馬。同じようにスタートが甘かった小倉大賞典は途中から捲って行ったが、今回は4コーナーまで動かずに後方で脚を溜め、直線で外目に出してスパート。ジリジリと脚を伸ばして1、2着馬に肉薄。
前走は馬場にノメって結果を出せなかったが、今回は出遅れた以外は概ねスムーズな競馬が出来たように思う。調教ではまだ良い頃に比べて物足りないような感じだったが、GⅢクラスでは地力上位。

ブービー人気トーセンジャガーが4着に健闘。スタートが決まって中団グループの外目で流れに乗り、直線でも脚を伸ばして一旦は2着馬を交わしかける場面も。最後に差し返されたが、このメンバーに交じっての4着は上々。早い時計に対応出来たのも収穫。

メイショウナルトは気合いを付けて注文通りハナへ。後続をやや離した平均ペースの逃げだったが、直線半ばで後続に捕まり、余力が尽きかけたところで勝ち馬に前をカットされて詰み。右回りに比べて左回りはどうにも行きっぷりがぎこちない。

新潟大賞典の勝ち馬ユールシンギングはスタートで出遅れて後方のまま見せ場の無い内容。休み明けに加えて前走から1.5キロ増のハンデも堪えた感じ。とはいえ、2戦負けなしの新潟でここまで崩れたのは予想外。

ダコールは内から出して行って2番手という予想外の位置取り。ただ、殆どの馬が荒れた内を嫌って馬場の外目を通った中で内を通り続けたツケが出たのか、直線では末脚不発。勝ち馬に前をカットされたが余力もなかった。折角の良馬場だったが、最内枠でこういう競馬をされてはどうしようもない。

2番人気ステラウインドは好位で流れに乗ってたように見えたが、直線半ばで何処か故障したのではないか?というようなガクガクした走りになって逆噴射。重賞でも目処が付いた矢先だけに、何事もなければ良いのだが・・・

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
68位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR