クイーンS回顧

3連勝と軌道に乗った母父トウカイテイオーのオツウに期するものがあったが、オーバーペースが祟って直線で逆噴射。先行馬で大外枠を引いた以上、思い切って行くしかなかったと思うが、もう少し大作にはペース配分を考えて乗って欲しかった。一息入れて自己条件から仕切り直してもらいたい。

粘っこい先行力を武器に安定して好走を続けていたキャトルフィーユが10度目の挑戦で重賞初勝利。オツウの大逃げもあって楽な展開ではなかったが、道中は好位4、5番手のインを追走して勝負所から前に進出。
直線半ばで先頭に立つと、アロマティコ、スマートレイアーの追撃をギリギリ一杯で凌ぎ切った。出来の良さと機動力の高さを活かし切ったが、先行馬で残ったのがこの馬だけという事を考えればなかなかに強い競馬。もう少し距離が持てば、エリ女で厄介な存在になるかも。

2着アロマティコはスタートが甘く、そのまま控えて道中は最後方のインを追走とある意味でいつも通りの競馬。勝負所でもそのままインを回り、抜群の手応えで直線へ。ここで少しゴチャ付いた影響を受けたが、そこから立て直して勝ち馬に際どく詰め寄った。
予想外のハイペースで流れが向いた恩恵もあったが、内から差し込んで来るスタイルが大分板に付いて来た。三浦とのコンビは展開に泣いた愛知杯以外は全て複勝圏内。意外と言うか、手が合ってる印象。

3着スマートレイアーはスタートからすぐに下げて道中は2着と並んで最後方の外目。4コーナーから外を通って一気に仕掛けて行き、直線入り口では中団グループの大外。直線で纏めて差し切るかに見えたが、並び掛けたところで脚色が同じになった。
位置取りとコース取りの差が明暗を分けたと言えるが、中間は調整に苦労してたようだし、主戦武豊の負傷で池添との急造コンビという臨戦過程を鑑みれば良く走ってるとも言える。やはり、右回りでは安定している。

アイスフォーリスは中団のインから勝ち馬を見ながらの競馬で勝負所でも勝ち馬の後を追いかけてインから進出を開始。直線半ばで一旦は2番手に上がったが、決め手のある2、3着馬にあっという間に交わされた後はジリっぽくなった。左回りの方が良いが、この馬なりに力は付けている。

ディアデラマドレは後方集団で折り合いも付いていたが、勝負所からの反応が今一つ。直線でも前走で見せた爆発力が見られないまま何とか掲示板を確保するに止まった。ハイペースで脚が溜まらなかった感じだし、軽めの調整に終始しながら馬体減だったように、状態面も本調子になかったか。

最内から労せず自分のペースに持ち込めると思われたケイアイエレガントはオツウにハナを叩かれて離れた2番手からの競馬。実質的には逃げるような形だったが、ハイペースに引っ張られた影響もあってか、直線で勝ち馬に交わされると失速。

3歳牝馬マーブルカテドラルはスタートが甘かった事もあって気合いを付けたら行きたがる仕草。それでも、途中から何とか折り合いを付け、インを回って差を詰めに掛かったが、直線でバテた逃げ馬とケイアイエレガントに挟まれて万事休す。仕上がりは良かったが、チグハグな競馬で結果を出せなかった。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
68位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR