エルムS回顧

JCダートと東京大賞典後で惨敗。それ以来の骨折休養明けとはいえ、正念場を迎えていたローマンレジェンドが復活。実力馬の復活でダート路線が更に混沌としてきそう。

休み明けだったが、まずまずの仕上がり。道中は前3頭からやや離れた4番手を追走し、3~4コーナーから徐々に進出して直線入り口では2番手。直線はクリノスターオーとの叩き合いとなったが、コール前で頭一つ抜け出してこれを制した。
時計勝負にも実績はあったし、脚抜きの良い馬場で好位からレースを進められたのも大きかった。惨敗した昨年暮れは集中力散漫な感じだったが、骨折休養が良いリフレッシュとなったようだ。今後もこれくらい走れるようなら。

2着クリノスターオーは外枠から出して行って外目の2番手から。3~4コーナーで逃げたエーシンモアオバーがバテて自然な形で先頭に立ち、直線では勝ち馬とのマッチレース。最後に競り負けたが、前走がフロックでない事を証明する2着。
先行馬の割にあまりスタートが上手くないのだが、今回は上手く出てスンナリ流れに乗れた。軸にするまでの信頼性はないが、力を付けているのも確か。平坦コースなら今後も注意が必要。

3着インカンテーションは道中は中団を追走。向こう正面から徐々に位置取りを上げて行き、4コーナーでは3番手。直線ではあっという間に1、2着馬に離されたが、この馬なりに脚を伸ばして余裕で3着確保。輸送で減った体重は戻り切っていなかったが、行きっぷりは終始良かった。脚抜きが良い馬場もプラスだった感じ。2走ボケが心配だが、休養明けでこれだけ走れば上々。

グランプリブラッドは後方グループのインを追走。そのまま経済コースを立ち回り、4コーナーで少しゴチャ付いたが、直線も内を突いてしぶとく脚を伸ばした。自分のリズムを守りつつ、最短距離を立ち回る事で格上相手に健闘。

1番人気ジェベルムーサはスタートが鈍く、いつも通り最後方からの競馬。向こう正面半ばから捲り気味に上がって行ったが、小回りで加速が不十分で好位に上がるのがやっと。直線半ばで脚が上がり、捲った馬にも差される始末。小回り向きでない上に雨で脚抜きが良くなって前有利の馬場。この馬にとっては全くの不向きな条件だった。

ソロルは好位を取りに行ったが、内からブライトラインに張り出されて中団の外目を回る形。モタつき出したところで外からジェベルムーサに捲られて動くに動けず。直線も前が壁になって追い出すタイミングを失った。この馬向きの馬場だったが、スムーズさを欠いて消化不良な競馬だった。

ドバイ遠征明けのブライトラインは5番手からの追走で折り合いもスムーズ。1コーナーから外に張り出していつでも動ける状況を作ったが、肝心な勝負所での反応が一息。直線も全く伸びる気配がなかった。まだ本調子に戻ってない感じ。

エーシンモアオバーは注文通りハナを切ったが、大幅に馬体重を減らした影響もあって、いつもの粘り腰を見せないまま4コーナーで逆噴射。アスカクリチャンやアンコイルドは根本的にダートは合ってなかったようだ。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
60位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR