帝王賞回顧

不得手の右回りとはいえ、ムスカテールの一角崩しを期待してたが・・・スタートで出遅れた時点で8割方終わってしまい、コーナリングの拙さと向こう正面で違う方向向いてた時点で諦めた。ヨーイドンの競馬になった展開も向かなかったが、口向きの悪さはもうどうにもならない感じ。今後は左回りでオンリーのローテで本賞金を加算し、暮れのチャンピオンズCでの一発の期待に懸けるしかないだろう。

下馬評ではフェブラリーS、かしわ記念とぶっこ抜いたコパノリッキーが抜けた人気となったが、勝ったのは一昨年のJBCクラシック以来のGⅠ勝利となったワンダーアキュート。ここ2戦は消化不良の競馬だったが、まだまだ古豪健在なところを見せ付ける形となった。
スタートを決めると外から3番手にスッと取り付き、当面の相手だったコパノリッキーとニホンピロアワーズをマークする形。3~4コーナーで動いて行き、内2頭の外から被せる形で先頭に並び掛け、直線で粘り込むコパノを競り落として押し切った。
関東圏のレースは極端に体重が減りやすい傾向にあるが、今回は4キロ増と回復して昨年とほぼ同じ体重での出走。勝負所から被せに行ってプレッシャーを掛けられたし、手応えにも余裕があった。天敵のホッコータルマエが不在というチャンスを見事にものにしての勝利と言える。

2着コパノリッキーはスタートでやや出負けしたものの、大した不利にはならずすぐさま前へ。このままハナに行くかと思いきや、距離を考慮して内から押して出て来たニホンピロアワーズを先に行かせて2番手に控える競馬。
かしわ記念は控えても問題なかったが、今回はスローペースで行きたがってしまい、向こう正面過ぎで先頭。3コーナーからは外に出たニホンピロアワーズとワンダーアキュートに被せられる厳しい展開。直線でニホンピロアワーズは競り落としたが、満を持した勝ち馬の追い出しには抗し切れず。
マイル戦であれば田辺も行く選択をしたと思うが、初の2000mとあって控えてスタミナを温存する選択をしたのが裏目に出た形。ペースが上がらず、結局は途中からハナに行く中途半端な競馬になったのは否めない。

3着ソリタリーキングは人気3頭を前に見ながらの4番手を追走。4コーナーで置かれ気味となったが、直線でしぶとく盛り返してニホンピロアワーズには先着した。中央ではやや頭打ちになった感じはあるが、長丁場の交流重賞では実に堅実。昨年のJBCクラシックでも同じようにしぶとく盛り返して来た。今後も交流重賞では相手なりに走れるだろう。

ニホンピロアワーズはコパノリッキーが出負けした事もあってか、内から積極的に出して行ってハナへ行く積極策。向こう正面でコパノリッキーに交わされはしたが、慌てる事なく外目に出してこれを被せに掛かる形。しかし、4コーナーでは先に手応えが怪しくなって、直線の早い段階で力尽きて最後はソリタリーキングにも交わされた。自身も外から勝ち馬に被せられたし、その辺が影響したのかもしれない。

シビルウォーは後方からジリジリ脚を伸ばして来たが、如何せん道中の位置取りが後ろ過ぎた。馬場を考えれば、もう少し前に付けられないと今回見たく流れ込んで着を拾うのが関の山。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
68位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR