目黒記念回顧

連覇を狙ったムスカテールは残念ながら6着。直線でマイネルメダリストと共に伸びて来たところで夢を見たが、勢いの差が出たところで内からプロモントーリオに寄られて勢いを失ってしまった。まるで2年前の新潟記念のリプレイみたいなゴール前だった。
仕上がり良好。外枠スタートも、上手く集団の後ろに潜り込んで壁を作って折り合いもスムーズ。4コーナーでジワッと仕掛けて行ったところで「連覇あるぞ!?」と思ったが・・・不利もあったけど、最後は斤量差も堪えたか。
芝ダートでどっちつかずになってるのは否めないが、左回りでスムースなレース運びが出来ればまだまだ通用する。もう一度、何処かで重賞タイトルを取れれば良いな。

マイネルメダリストはスタートから控えて内に潜り込んでバラけた後方グループで折り合いに専念して末脚を温存。そのまま4コーナーまで動かず、直線で外目に出してムスカテールに合わせるかのようにスパート。長く良い脚を使ってゴール寸前で抜け出した。
確かにこれ位の距離で堅実な走りをしていたし、OP入り初戦の前走もマズマズの内容。54キロとハンデも手頃でこうした中長距離の乱戦に強いステゴ産駒と走っても不思議はない条件は揃っていたが・・・馬の実力というよりか、ダービーで惜敗した蛯名の意地と精神力の凄さを垣間見た気がする。

2着ラブイズブーシェはスタートで煽ったが、気合いを付けて集団に取り付き、道中は内に潜り込む形。直線もスペースの空いた内を狙い続け、最後は最内から脚を伸ばして抜け出しかけたが、最後の最後で交わされてしまった。
有馬記念で4着に健闘した後は今一つ精彩を欠いたレースが続き、12番人気まで評価を落としていたが、一貫して内に拘り続けたフルキチの判断が功を奏した。夏に強いタイプでこれから調子を上げて来そうな予感。

3着プロモントーリオはスタート直後に隣のステラウインドに寄られる不利はあったが、それ以外はラチ沿いの経済コースを立ち回って無駄のない競馬。直線は内から狭い馬群を捌き、坂上で進路を外に切り替えて脚を伸ばした。
ムスカテールの勢いを殺したのは感心しないが、手頃なハンデも手伝って力を付けてるところは見せた。クラス編成で準OPに降格するが、すぐに昇格で出来るだろう。新潟記念に出て来るなら買いか。

アウォーディーはスタートから直ぐ後方に下げて内に潜り込み、道中は勝ち馬と並んでの追走。直線で外に出した勝ち馬とは逆に内に入り、一旦はスペースが無くなって詰まりかけたが、残り1Fを切ったところでスペースが出来ると猛然と脚を使って2着馬に肉薄。
格上挑戦で2番人気はないと軽視したが、掲示板を外してない左回りの適性能力と手頃なハンデを活かして健闘。もう少し上手く馬群を捌けていれば突き抜けていたかもしれない。

1番人気ラブリーデイはスタートからサッと前に取り付いて道中は大名マークの2番手。4コーナー手前で先頭に並び掛けた後も追い出しを我慢してたが、いざ追い出されるとジリジリとしか伸びずにゴール前で内外から交わされた。
グランデスバルが早々とバテた誤算はあったし、ハンデ57キロも微妙に堪えたが、2500mは微妙に長いのかもしれない。つーか、川田は何故この乗り方をダービーで出来なかったのか・・・いつもの早仕掛けだが、負けててもまだ納得出来たと思う。

タマモベストプレイは好位集団の中で壁を作って折り合いを付けたが、直線でいざ追い出されるとジリジリとしか伸びず。もう少し前目に取り付けていれば粘り込めたかもだが、外枠だった事で前を取り切れなかったのが痛かった。アドマイヤブルーはもう少し通用するかと思ったが、直線でガス欠。ちょっと見込み違いだったか。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
74位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR